INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

亀田兄弟をめぐる具志堅用高vs金平ジム続報・・・騒動の発端記事を企画した記者語る

火種は例によって「毎日新聞の火薬庫」と呼ばれる「記者の目」。


http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20060725ddm004070102000c.html

記者の目:亀田3兄弟への具志堅さんの苦言=来住哲司(運動部)

◇来住(きし)哲司

 ◇偉大な先輩からの応援歌−−絶縁宣言は過剰反応だ

 世界ボクシング協会WBAライトフライ級2位、亀田興毅選手(19)ら「亀田3兄弟」ブームをめぐり、私が担当したインタビュー記事で騒動が起きた。先月26日の朝刊「闘論・亀田3兄弟ブーム」で、元世界王者で東日本ボクシング協会副会長の具志堅用高さんが、彼らや所属先の協栄ジムを痛烈に批判したことに亀田陣営が激怒。金平桂一郎協栄ジム会長は27日会見し、「(具志堅さんから)謝罪や納得できる説明がない限り、ジム同士の交流を停止する」と“絶縁”を宣言したのだ。

 具志堅さんはインタビューで、亀田選手の能力に一定の評価をしつつも「技術面はまだまだ」と指摘し、外国人とばかり対戦するマッチメークや傍若無人な言動に苦言を呈した。金平会長の絶縁宣言には「ボクシング界のことを考えて発言した」と反論している。

 騒動は週刊誌やテレビなどで取り上げられた。発端の記事をまとめた記者として、自分の考えを表明しておきたい

この記者氏は選手経験もある有名な人。