INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

KOEIに置いていかれた男

下、3/10付コメント欄。

# caitseth 『・・・大航海オンラインやりませんか(笑)http://www.gamecity.ne.jp/dol/

# gryphon 『「大航海時代」というかKOEIの最近のゲームについては言いたい聞きたいことあり。
そのへんは3/11付参照(予定)。』

私は何ともとぼしきゲーム歴だけれども、「大航海時代」(ファミコン版)は、やりましたよ。ある時は太平洋を嵐を衝いて横断し、ある時は情け無用の海賊男(正体・馳議員)となり無法と戦闘の限りを尽くした。
というか、KOEIはランペルールやジンギスカンまで大いに旧時代のゲームはやっていたのでが・・・

この前、「信長の野望 嵐世記」が、かなり安く売っていたという話ちょっとブログで書いたかな?最新版よりちょっと旧バージョンで、「ま、だいぶご無沙汰だしこっちのほうがとっつきやすいかな?」と思ったんだが・・・
「軍団」で部下に仕事を任せるのはいーよ、別に。たしかにかつて、内政は面倒だった。
しかし・・・戦争で部下が勝手に・・・
いや、たしかによりリアルなんだよ、
戦争は将棋ではないから隅々まで口を出せるわけが無い。命令を部下に出し、部下がそれぞれの局面で軍を率いる、そのほうがリアルなんだ。
しかし・・・このシステムがどうにもなあ。
結局、ご贔屓大名の本願寺を使って、仏敵信長を葬り去り、日ノ本を阿弥陀如来のおわします極楽浄土にする壮大な野望はならず。けっきょくあまりやらずにフェードアウトですよ。
(もっとも、やりこんでいたらブログ書けないけどな(笑))


なんか話がわき道それましたが、要は「大航海時代」も最新版は我々が慣れ親しんだ時代と大いにシステムが変わったハイスパート・ゲームだか、平成のデルフィンたちが楽しむ(意味不明)ゲームになってしまい、自分の加わる余地がないのではと思うのであります。

昭和ゲームファン(←んな古くねえ)の繰り言でありました。