INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

格闘技の記録について

気にするようになったきっかけは、上記前田がA・ソッカと大阪で対戦したとき、「これに勝てば近藤有己の”デビュー以来の連勝記録”を更新!!」というのが宣伝のひとつだったこと。
今回はパンクラス外だけど、目出度く更新となった。
ではパンクラス以外も含めると?

横井宏考がご存知、現在進行形での9勝。
あー、でも次で止まる可能性高いなあ、もったいない。続いたら驚天動地だが。

小谷直之の記録も前回のGPで止まった。あれも9勝ぐらいか。

昨日サムライで見たばかりだが、桜井”マッハ”速人アンデウソン・シウバに負けるまで無敗だったんだから引き分け挟んで13-15連勝ぐらいしてるだろうな。
よく調べてません。知ってる人はご教示を。

ほかによく言及される記録は、最短時間勝利。
ワンダウン制か、カウントあり制かなどの差があるわけだけれども、印象に残るのはデモリッションでの小谷弟vs芹沢戦(ワンパンチ)、パンクラスの三崎vs富宅戦(ワンパンチ)、門馬vs北岡戦(カウンターの膝でKO)か。

今、気になっているのは、選手の「決まり手」による分析。
実績だけを評価軸に「本当に○○の技が上手いのは?」を調べると意外な結果が出そう。

今、直感でいうけど、

三角締め----高瀬大樹中尾受太郎、内藤正弥
フロントチョーク---滑川康仁
ヒールホールド----佐藤ルミナ今成正和
腕十字---が、だれだろう?

自分で書いて自分で驚くのもアレだけど、日本で一番のフロントチョーク使いが滑川というのも驚きですね。
でも、日本で3試合もあの技を決まり手にした選手っていないよね??
(vs矢野倍達、vsMAX宮沢、vsヴァラビーチェス再戦)

                                                                                                                    • -