INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

メインの無効試合

http://blog.livedoor.jp/hardcore_heaven/comment.cgi/5855289

そういえば予想を書かなかったのが悔やまれる。
今回は、結構当たってたのだ。勝敗では、外したのはアレクサンダーvsミルコだけだったかな。
(でも、判定・一本に関してはかなり外したのであまり威張れないが)

それはともかく、

それにしてもノーコンテスト裁定の説明のマイクを取ったのが島田さんというのはDSEのミステイクだったように思う。この手の中止はやはり観客から好意的に受け止めてくれる人がやらなくちゃ収まりがつかないものだ

ガハハハ。でも、だれが適当だろう?一番好意的に見られてるのは・・・レニー・ハートさん?
「ノオオオオォォォォォォ・コントゥェェェエエエストオォ!! ァハ、ァハ」


だめだ。
その他、思い出話を同HPコメント欄に書いた。

HDDレコーダーが謎の伝染病。

ひとつ録画に失敗(書き込みエラー、壊れたデータみたいな)したものがあると、隣の保存番組に伝染してしまう。
「直前予想」番組がそれで見られなくなった。

それだけじゃなく、俺は松下DIGAを使っているのだが、各種の機能に不満がいろいろありすぎる。
今度書いてやるけど、全部あまりにも正論だぞ。松下よ、そのときはよく聞きなさい。

渦中のジョシュ・バーネット

NHBニュースとのマルチポスト

グリフォン
Zach (HP「プロレス・パワー」主催)
http://bbs9.otd.co.jp/mma/bbs_plain

「ご存知の通り、DSEの榊原社長は先週、ジョシュ・バーネットが10/31のPRIDEで、スレン・バラチンスキーと戦うと述べました。
溢れんばかりの報道は、さまざまにジョシュが格闘技・プロレス界で置かれている状況について説明しています。
その中で、当サイトのラジオショーでは、この青い目のケンシロウに独占45分ロングインタビューを敢行!たいへん面白いインタビューになりました。今、彼が語る真実。日本の皆さんもぜひお聞きください」

http://www.puroresupower.com/powerhour/shows/jb.m3u
(註:音声は当然英語です) 8/17 Tue 19:54

プロレス・パワーは日本情報に目配りした、なかなか侮れないHPです
http://www.puroresupower.com

さて、問題はジョシュがPRIDEに「どのように」上がるのかだ。
新日が(しぶしぶ)OKして、青山代表として乗り込むのがほんとは新日ファンの応援を得るためにも一番いいんだけどね。しかし、週刊ファイトが・・・

http://cgi27.plala.or.jp/kudoking/nhbnews/NHBnews.cgi
■特命
週刊ファイト最新号のPRIDE関連情報。

●新日プロが榊原社長のバーネットPRIDE参戦発言に抗議したという。(3面)

●実は新日プロの現場責任者である上井取締役は新日はZERO-ONE以外ならどの団体とも交渉するというスタンスで、榊原社長とも「近々会いましょう」と交渉を再開させる予定だった。しかし、上井取締役はバーネットの一件で態度を硬化している。(3面)

●榊原社長は新日の抗議を受けてバーネットとDSE関係者が交渉したのは事実だが、正式なオファーではないと上井取締役に弁明した。(3面)

ジョシュ・バーネットはULTIMATE CRUSH、K-1ROMANEXが暗礁にのりあげたせいで、新日プロ内で居場所を失っている。(3面)

●上井氏はブルー・ウルフらを「PRIDE武士道」に貸し出して、DSEとの交流を深めようとしていた。(3面)

完全に、考慮の外に置かれているROMANEX(涙)。