INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

日本格闘界の闇「正式な契約はないけど『筋』とか『義理』で団体が拘束」…西川大和を例に

これは、片方のみの証言である、という前提で聞くとしても、固有名詞を外した一般論の時点で大いに問題点がありましょう。

西川大和のサステイン契約問題■シュウ・ヒラタMMAマシンガントーク

(略)……ですから西川選手は、ファイトウィークの少し前にUFCに届いたサステインの弁護士からの通知書を無視してるのではなく、それからも「その契約書のコピーを見せてください」とずっとお願いしていたんですよ。で、やっと出てきたものは署名の部分は隠されていて、ひな形のもので最後まで見ることができない。それは意味ないじゃないですか。

だいたい隠しないといけない部分がある契約書自体がおかしいじゃないですか。

だって「サインした」と言われている西川選手が「いや、サインなんてしてない、見せてください」と、ずっと言い続けてきて、それで肝心の署名の部分を隠したものを出してきても意味ないしですよね。

――そしてサインしたとされる契約書がやっと届いたわけですね。

シュウ その契約書には大門さん、西川選手、それからサステイン側がサインする欄があって。そこに西川選手の名前がサインされ、ハンコが押してあるんですけども。西川選手が一番直近でサインしたのはUFCの契約書ですけど、それと照らし合わせても、まず直筆の部分は……(後略)
ch.nicovideo.jp

一部のファンや業界の人が「挨拶しなかったから」とか「筋を通さなかったから」とか言いますけど、まず契約書に「挨拶に来い」と書いてあるんですかね? なら「筋を通す」とはどういう意味なのか。それを契約書の中のひとつの大きな条項にして、弁護士さんにお金を払って、長々とまず「筋を通す」の定義から書いてもらえばいい

これに関連した、サーバルさんの記事もある
ch.nicovideo.jp





まあ、こうでない部分もわからないんではないんだ。
一番いい実例では、スタンハンセンが引退間際に行ったインタビューで亡くなったジャイアント馬場を追悼した時に、「実は途中から馬場との契約書は無くなった。「次回は〇〇月に来てくれ」「OK」でシェークハンドして、それで終わった」と回想している。馬場を二つの言葉でいうなら、オナー(名誉)とクラス(品格)だ、とも言ってたな。

だが、実際上の問題として、アメリカの修行で価値観を培った馬場が、団体子飼いの日本人選手から「この差は何なんだ…」と不満が出るほどに、トップ外国人を優遇してたから、にほかならないだろう。そう考えると、途端にいい話ではなくなる。
あと実際、長州の電撃新日復帰などには契約書を盾に厳しい対応とったしな。


そういう個別の話とは別にして、やはり仕組みを変えざるを得ない部分はあるのではないか。


・契約書はちゃんとコピーした1部を選手側が持っているのはあたりまえのことなんですよ。
・4ヵ月の独占交渉期間は、異常と言われても仕方ないぐらい、選手からしたら世界最悪と言ってもいい条件


このへんはともかく
・契約書のひな形をオフィシャルサイトに載せるとか


という提案もある。たしか、漫画家など向けに、交渉用の契約書ひな形が…


note.com

comic-days.com


マナブ:以前読んだ『重版出来!』ってマンガで、ウェブマガジンに作品を掲載したら権利をぜんぶ譲渡する条件になっていて、自分の手元に原稿があるのに自分でも利用できなくなっちゃった、っていう怖い話がありました。あんなことってあり得るんです?
詳田先生:あり得るわ。そういう条件で契約したなら、ね。マナブくんが今回、イブニングに読み切りを掲載するのにあたって「作品の権利は講談社のものになります」って話は、あった?
マナブ:なかったです。
田先生:ならきっと大丈夫。まあ、その『重版出来!』のエピソードみたいに、どういう条件なのかろくに確認もせずに契約するなんて、自分の作品を粗末にしているのと同じだわ。マナブくんはそういうことがないように、気をつけてね。
(略)
ちなみに出版権設定契約は、日本書籍出版協会が用意しているヒナ型がウェブサイトに公開されているから、目を通しておくといいわ。ただ、このまま使っている出版社もあれば、アレンジしている出版社もあるから、そこは注意が必要ね。


格闘技界には弁護士兼ファイターやら柔術家やら何人かいるのだから、ぜひその方面でも業界の改善を……その結果として「RIZINトーナメント準決勝は2人がUFCオファーによる途中契約解除条項によりキャンセル、残った二人がそのまま決勝を戦います」みたいな世界になるかもしれないが…