INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

【試合動画あり】遅ればせのRIZIN雑感(特に平本蓮の勝利と今後について)

追記  あれ? RIZINが辞めた筈の試合動画公開をまた始めた! 平本蓮vs弥益ドミネーターの試合あり

www.youtube.com




今回の RIZIN ランドマーク、自分が例の「 BS スカパー経由でのペーパービューが見られない問題」の当事者で、購入と視聴がやや遅れてしまいました。

そしてやっぱりね……同じ金額で試合を購入しても 11日で視聴が終わってしまうと…いや、そんなこと言いつつも終わった試合を見直すことなんて滅多にないんだけどね!!
9割9分はそのままみて終わりなんだけどね!
しかし録画しているとしてないとじゃやっぱり心のゆとりと言うか、安心感と言うか……


そんな、放送形式配信形式に対しての愚痴を言ってると、 肝心の問題について書けないので。


もちろん肝心の問題とは平本蓮がかっちゃったことである


いやー、 誠に正直に潔くいうが、全く予想もしてない展開です。
こんな予想でしたよ。(過去記事より)

ランドマーク ドミネーターvs平本蓮決定

刺身を醤油とみりんで煮ればまだ食べられる、とか古いニラはチャーハンの具にすれば大丈夫的な、無理やり賞味期限切れを食べるアイデア料理みたいな……そもそもランドマークもトリガーも、「分割してメインには一寸弱い、セミ前当たりのカードをメインにする戦略」だったのだから、年末前にやって大丈夫?朝倉未来のように、フィニッシュがKO負けなら当然大晦日は欠場確定になるやん。


まことにあっぱれな、すごい試合でした。

で、じゃあ平本がフェザー級トップグループに躍り出たかと思ってるかと言うと全然そんなことはなくて(笑)、 「桂馬が金将や飛車を食うこともある」ぐらいに捉えてますね。
なんちゅうか、別の言い方すれば平本蓮がミルコ・クロコップマーク・ハントになるんじゃなくて、レイ・セフォーとか、佐竹雅昭あたり…旨い喩えが無いな。そんな感じなのかなぁって。



これからフェザー級の中堅層と戦って連戦連勝となるとはあまり思ってないし、特に「相性の悪い」相手…階級は違うが、ちゃんと因縁のある太田忍のような、テイクダウン技術に長けたファイターには大いにブが悪いと思います。
www.youtube.com


しかし、今回のドミネーターとの試合を快勝でクリアしたことで、 RIZIN 運営側も、平本に「相性の悪い」相手をぶつける意味が全くなくなってしまった。何しろ朝倉未来朝倉海などを欠く中で、興行的にメインイベンターが務まるスター候補なのだ。


俺が個人的にマッチメーク可能なら平本蓮vs太田忍、やるけどね。
あと、鈴木博昭に勝った青井人。

普通にキックボクサー転向者としてくくれる鈴木と平本を、青井は普通に、同じように勝利すると思います。だが、組まれまい青井―平本なんて(笑)


ドミネーター戦に勝利するということは、そういう相性の悪い相手との試合を今更やらなくてもいい、というチケットなのだ。

ただ逆に朝倉未来からしてみれば、vs平本蓮は、ぶっちゃけクレベル・コイケとの再戦や、金原正徳との試合よりはよっぽどメリットが大きくリスクが少ないだろう、現段階では…と思っております。

そして なんだかんだ言っても K 1で上位陣に食い込む戦績を残した後20代で本格的に MMA に転向、4,5試合の経験を積んで格上の相手から金星を奪い自信をつけた…選手は、今後経験とともに上昇していくことは十分可能性が高い。

なら「今」やっておく…という選択肢は未来側から見ても 十分あり得る、というかさっき書いた様に「ほかのMMAの試合よりよっぽどやりたい試合」になるんじゃなかろうか。

今回の大晦日に出場するしない、という話は、やはり9月にボクシング試合でKOされた選手から見れば「普通は出場するほうがおかしい」レベルの話で、来年の話と一緒にしない方がいいだろう

というか、平本蓮もそもそも、「足のケガがあるから大みそかは見るがわだ」、と今のところは言ってるよ?(DropkicK参照)

ch.nicovideo.jp
平本 総合格闘技でやっと軌道に乗ってきましたね。次の試合までは逆に徹底的にグラップリングで制圧する力を磨きたいです。ケガがあるんで激しい運動はしばらくあれなんですけど、調子がいい状態なんで。

――大晦日はのんびりベラトールとの対抗戦を見ると。

平本 いやあ、大晦日、超楽しみっすね!(笑)。

――いまから観戦モード(笑)。


十分な金銭的余裕もあり、あと少ししたら引退という匂わせアナウンスもしているひとにとってはピッタリの相手で、トラッシュトークの応酬なんか有難いぐらいだ。


ということで来年の予想としては、浅倉未来と平本蓮の試合は2023年中には行われると思う。そして未来の勝ちだと予想し、その後も平本蓮は少しずつの技術向上はあっても、トップ戦線に行くまえに勝ったり負けたり、となると予想します。
平凡極まりない結論だな。



試合として最高なのは元谷友貴vs倉本一真でしたが。(試合動画あり)

やっぱり、この二人が試合したからいい試合になったのは当然かつ感謝なのだが、これで負けたほうが扱いが一段おちるのは残念過ぎる。内容を勘案すれば、両方が上に上がる、べき試合でした。
今年のベスト試合かもしれない
www.youtube.com