INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「転調」のふしぎ。なぜ短調は暗い気持ちに、長調は明るい気持ちになるの?


ヒトコトネタ程度の話なんだけど、タイトル通り。
これは、だれに言われなくても、文化的背景がなくとも地球上の人類はいつも感じる、生物学的・医学的な何かなのかな?それともそういう音楽が歴史的・文化的に多いから、それの刷り込み?

でも和音・不協和音は、たぶん生物学的なものなんだろうな…犬や猿だとどうなのかな?

ブクマより

貴重な情報

「転調」のふしぎ。なぜ短調は暗い気持ちに、長調は明るい気持ちになるの? - INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

調性や音程の感覚は学習によるものと結論が出ている。歴史的にも、3度音程がヨーロッパ大陸で受容されたのは15世紀だし、現在でも、オクターブ関係の2音すら関連性があると認識できない人は存在する

2019/11/15 15:27
b.hatena.ne.jp