INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

14日未明NHKBSプレ「進撃の巨人」を『深読み読書会』(再放送)/Eテレ「100分de名著」今月は小松左京放送中

深読み読書会「進撃の巨人」(14日再放送)

これはすでに放送されたやつの再放送

7月14日日曜
NHKBSプレミアム 午前1時15分~ 午前2時15分
シリーズ深読み読書会「進撃の巨人~人類再生の物語」


「壁」の内側で暮らす人類が、人を捕食する「巨人」相手に絶望的な戦いを強いられる…。ダークな世界観、謎が謎を呼ぶストーリーが社会現象を巻き起こした漫画「進撃の巨人」。「巨人」とは何なのか?「壁」とそれを取り巻く「世界」の構造とは?主人公たちは何のために、何と戦っているのか?「暴力」のいっぽう「性」が描かれないのはなぜ?神話や歴史、文化人類学まで、あらゆる手段を駆使し、魅力と謎をとことん深読み。

【出演】新井英樹,高橋源一郎,鹿島茂,【司会】鈴木杏,【語り】松尾剛

www4.nhk.or.jp

100分DE名著、小松左京(すでに半分終了)

www.nhk.or.jp
「宇宙にとって人間存在の意味とは何なのか?」「未曽有の災害に直面したとき人はどう行動したらよいのか?」「本当の意味で豊かな文明とはどんなものなのか?」……人間にとって根源的な問題をSFという手法による思考実験を通して、大胆に問い続けてきた作家・小松左京(1931-2011)。卓越した日本人論,、文明論としても読み解ける小松左京作品を通して、「人間存在の意味」や「真の豊かさとは何か」といった普遍的な問題をあらためて見つめなおします。

小松左京の原点となったのは戦争体験。終戦した年14才だった小松は、「このまま戦争が続いて、自分も死ぬのだろう」と考えていたが思いもよらず生き残りました。そして、沖縄戦で自分と同年齢の中学生の少年たちが銃を持たされて多数死んでいるのを知り、「生き残ってしまったものの責任」を考えて将来文学を書こうと決意したといいます。デビュー当時は、時あたかも日本が高度経済成長に邁進していた時期。小松は日本人が忘れつつあった「戦争体験の意味」や、偽りの豊かさに溺れ見失ってしまった「真の豊かさ」を、思考実験によって浮かび上がらせることで、問い直そうとしたのです。

しかし、彼の作品は単に現状を鋭く批判するだけではありません。小松は類い希なる想像力で、「この広大無辺な宇宙の中で人間存在にどんな意味があるのか」という根源的な問題を問い始めます。最先端の科学の知見にも徹底してアンテナを張り巡らせ、人間、科学、文明のあり方を考究。人間の知性の限界を見極めながらも…(後略)


いやー、こっちは把握もしてたけど、見逃しちゃってなア。
100分de名著、とはぶっ通しの放送でなく25分×4回(1カ月)という意味だけど、自分の小松左京の興味範囲が及ぶ「地には平和を」とか「日本沈没」は終わってしまい、のこりは「ゴルディアスの結び目」と「虚無回廊」だよ。これは「すこし・ふしぎ」じゃないほうのSFだ。それはちょとさあ、自分のキャパは超えてて…

ただ公式サイトに行ったら、宮崎哲弥氏がコラム書いてた。

www.nhk.or.jp
……日本SFの流れに多少なりとも詳しい人であれば、小松が星新一筒井康隆と並んで「SF御三家」と呼ばれ、戦後のSF界の基礎を築き、その可能性を大きく押し広げる偉業を成し遂げた人物であることをご存じでしょう。
日本沈没』については番組第2回で詳しく考察しますが、その構想のスケールの大きさ、道具立てのリアルさ、そして物語の背景にある問題意識の深さは、発刊から四十五年以上を経た今日でも少しも古色を帯びていません。
日本沈没』は戦後SF最大のベストセラーになりました。高度経済成長に陰りがみえはじめた時代状況に後押しされたという要素も無視できませんが、何といってもこれが単なる「近未来小説」とは違って、SFの強みが遺憾なく発揮された作品であったがために、多くの読者を得たといえるでしょう。

そもそもSFとは何でしょうか。この問いに対しては、単純に「サイエンス・フィクション、即(すなわ)ち空想科学小説」などという通り一遍の訳語を示すだけではすまない「定義し難(がた)さ」について語らねばなりません。

仮にSFのSが「サイエンス」の略だとしても、この「サイエンス」とは一意に自然科学を指すのでしょうか。世の通念ではそうかもしれません。しかし多くのSFの書き手、熱心な読み手はこの「定義」におそらく満足しないでしょう。そこで……

虚無回廊〈1〉 (ハルキ文庫)

虚無回廊〈1〉 (ハルキ文庫)

虚無回廊〈2〉 (ハルキ文庫)

虚無回廊〈2〉 (ハルキ文庫)

虚無回廊〈3〉 (ハルキ文庫)

虚無回廊〈3〉 (ハルキ文庫)

ゴルディアスの結び目 (ハルキ文庫)

ゴルディアスの結び目 (ハルキ文庫)



しかし、最初の「深読み読書会 進撃の巨人」について言いたい

ジェネリックBSマンガ夜話やん!! そんなの流すなら、あれ復活させろよ!!」