INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

映画「関ヶ原」…空母いぶき以上に「原作は傑作なのに、映画化したら…」なアレがテレビ放送


映画『関ヶ原』PR動画 2019年6月2日(日)よる9:00~放送!


最初に言うけど、すっげーつまんない映画でしたよ!!!!!!






つまんない理由のかなりの原因は、「そもそも2時間台、無理しても3時間台で原作をまとめるの無理だから」で、監督や俳優陣をあまり責めたくはない…


実際、計6時間を使ってTBSが鴨下信一演出によってドラマ化したものは、たいへんに面白い。

ぜひ、6月2日の新作映画版を見て失望された方は、こちらも一覧ありたい。


そして原作は、とてつもなく傑作(自分的には司馬遼太郎のベスト)なので、そちらは嫌いにならないでください。
※このブログの「関連記事」で、過去にこの作品や映画製作の一報を紹介した過去記事が出ているはず。それも読んでいただければ。


関ケ原(上) (新潮文庫)

関ケ原(上) (新潮文庫)

関ケ原(中) (新潮文庫)

関ケ原(中) (新潮文庫)

関ケ原(下) (新潮文庫)

関ケ原(下) (新潮文庫)

もっとも、この作品が史実に即しているとかではなく、通年語られてきた「俗説・諸伝説の集大成」という意味合いが大きい。最近の研究は、その司馬遼太郎の原作をひっくり返すような議論も多く、こちらも大変に面白い。

自分が読んだ中では

がそれなりに簡単に読める一般書。

ところで、togetterの「関ヶ原」タグは、相変わらず面白い。上の本のエッセンスも凝縮されている。
togetter.com