INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

シン・ゴジラ首相役・大杉漣さんが66歳で急逝。「手裏剣の達人」でもあったとか…

自分も北野映画はけっこうたくさん見たはずなのだが、どうにも役者の個性を覚えるのが苦手で、シン・ゴジラまでは「あ、あの人か!」と思うようなことはなかったので、にわかもにわかだ。
しかし、その一役だけであまりにも印象は強かった

自分の流儀としての「追悼」は、まとめとしてこの過去まとめを紹介するのみ。

シン・ゴジラ総理役・大杉漣地獄大使はじめ、並べたら「内閣・巨災対の連中、皆凄い」と判明。「ゴジラこそ、これによく立ち向かった…」 - Togetter https://togetter.com/li/1026654

シン・ゴジラ関連】ほんとに政府首脳(或いは皇室…)が死亡や行方不明時の、政府・政治の法的継続性について - Togetter https://togetter.com/li/1171058


「手裏剣の達人」でもあったそう。だが……








「手裏剣が撃てる」というのは、今の日本国で考えれば、実は「最強」に近い。芸能界ケンカナンバーワン、みたいな話は話題だったけど、こと実戦なら、大杉氏がダントツ1位だったかもしれないわけで…
※この持論の説明は、以下に譲ります

■『最強論議』に結論⇒「社会的に携行可能な武器の使い手が最強」。〜では、今の日本では? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150617/p1


しかし、この腕前がスクリーン、ブラウン管にて、役柄の技として発揮されたことがあるだろうか?なかったとしたら残念である。アウトレイジの役どころなんか、実は「手裏剣の腕前がすごかった」という隠れた個性があったらどんなふうに生かされたかな。

安らかならんことを。