INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

浅羽通明が、星新一をテーマに連続講演するらしいぞ。第1回(12/9)は「真田丸」にも便乗し?「城の中の人」

イベントバー エデン
@Eventbar_Eden
池袋駅徒歩20分・要町・千川駅徒歩10分/宗教、政治、メンタルヘルス系のイベントを常時開催中/エデンラジヲ/結婚相談所兼ねてます/予定表は下のURL/ドリンク500円-/電話番号03-6905-8556/独立国家

豊島区千早2-18-4
goo.gl/6iM7jy

という、バーだけど何かのイベントをよくやってるところがある。



([ほ]1-3)星新一時代小説集 人の巻 (ポプラ文庫)

([ほ]1-3)星新一時代小説集 人の巻 (ポプラ文庫)

ぐう、発表がおそいよ…

ま、それ(個人的に行けない日程)はともかく、私は常々こう訴えてきた。

一部の星新一ショートショートは、突き詰めていくとマイケル・サンデルばりの正義論、法哲学論議になると前々から思っている。
浅羽氏の過去の著作にも、そういう議論のために星SSを引用していた箇所がたくさん有り、一度本格的にそういうのを、まとめて書いて欲しかったと思っていたのだ。このブログでもそういうことを何度か書いていたかな。
エア新書で作ると

こんな感じ。(タイトルがちょっと長いと「エア新書」は字がはみ出るので、センスなしの題名になってしまったが・・・)


※以下の記事でそう、論じてきた

浅羽通明7/1講演会のテーマは「星新一」。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120626/p3
星新一、二つの『遂に』… 浅羽通明の本格作品論スタート(ちくまウェブ)&「ひとつの装置」漫画化!(コミック星新一) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121231/p6


「第一回」と書いてあるのだから、この後も続くのだろう。
ならそのトークを、新書にまとめるべきではないかと思うなりよ。


そして、行ける人は行くとよかろう。