INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

荻上チキ氏の話から…「家族の多様さ」を突き詰めるなら「不倫」ってなんだろう、と。

TBSラジオ夜の顔、荻上チキ氏が“一夫二妻”生活! | スクープ速報 - 週刊文春WEB http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6333

そのブクマ
http://b.hatena.ne.jp/entry/shukan.bunshun.jp/articles/-/6333
…の中に、こんなやつがあった。

http://b.hatena.ne.jp/entry/293486945/comment/mahal

ポリガミー推進論者として活動するちきりんは見てみたい気はする(多分id:gryphon氏がそれに期待するエントリを書くだろうw)。しかし、「夜」って単語が見出しに入るだけでの意味深効果って結構あるもんだな。


id:mahalのコメント

このコメントに気づく前に
http://b.hatena.ne.jp/entry/293486945/comment/gryphon
と書いた当方は…
「百見さまお断りだ!!」と叫ぶしかなかったとか。
(※「ひゃくげんさま」は「いちげんさま」の反対と思ってください。)

ネタ潰し
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%8D%E3%82%BF%E6%BD%B0%E3%81%97

…某掲示板などには、「○○の最終回を予想しようぜ」というスレが立てられたり、作品の総合スレで先の展開が予想されたりするようになった。

……受け取り手の楽しみや驚きを半減させてしまったり、パクリ呼ばわりされる可能性があるからである。…その結果、作者が自由に作品を展開させることが出来なくなってしまうのである。また、もし予想された展開があまりにも素晴らしいものであった場合、それも使えなくなるので、最悪の場合、作品の質が大幅に下がる可能性もある。
(略)
なお、ネタ潰しに関しては、久米田康治の「絶望先生」(12巻)の111話『一見の條件』でもネタにされている。「百見さま」という絶望先生の熱心なファン達が最終回をあれこれ予想して絶望先生を困らせるというものである。


しかし、負けぬ!!!!
ここに過去リンクを張る

「世の中に 不倫なるもの なかりけり 愛も夫婦も 多様なるゆえ」 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160119/p3
 
「世間の誰に謝ればいいの? 内輪のことだから関係ないじゃん」は、実にリベラルな意見。「多様な愛の形があっていい」のだからそうなる - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160314/p2
  
LGBTの次は「ポリアモリー」』とのこと。まあ「多様な愛の形」から考えるとそうなるわな… - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151206/p1
  
「婚姻制度」は一種の”パッケージ契約”。それは可能か?個別契約は不可能か?そもそも「公」に定めるべきか? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150222/p3
 
同性婚がOKなら一夫多妻(複数婚)もOKの筈」http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150705/p2
  
自治体独自の同性パートナーシップ」の思想的父(俺)が上から目線で語る、この制度のアレコレ。 -http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150806/p2
 
私の提言、渋谷区で実現…同性カップルに「結婚に相当」と証明書を発行。そこから生まれる課題や論点は? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150212/p2
 
ユタ州「一夫多妻の権利」裁判、合法判決出たらしい…で、これが駄目な根拠ってどう構築するのよ、まじで。http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140113/p3
 
カソリック枢機卿のこの問いに、何と答える?&宮台真司はこう考える(同性婚問題) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121124/p3
 
同性婚と同様に一夫多妻も認めろ」と結婚届が提出された…というニュースを受けての感想集 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/842981
 
同性婚がOKなら一夫多妻(複数婚)もOKの筈」…やっと話題になったか。過去記事たくさんあるよ - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150705/p2


いや、わかってるねんで。「それが”伝統”だ」とか「理屈を超えた道徳なのだ」とか、そういう論法ならたしかにそうだね、となると。


しかし「当事者以外の誰にも迷惑をかけていない」「自己責任、自己選択だ」そして「家族も愛も、形は多彩なはずだ」とかの論法ならば…また違うよね。
上のリンクには、「オープン・マリッジ」なる概念についても紹介されている一節がある。
しかし、一夫多妻だ二妻だだと、荻上チキりん氏らは得の側だが、自分はたぶん損する側やねんで。
それでも、あくまでロジックを突き詰めるとそうかな、と…。ロジックに殉ずる、うつくしいじゃあありませんか。

「宮崎謙介氏と荻上チキ氏の対談を」

この前、こういうのを書いたばかり。

「メディアリンチ」「違法性ないのに辞職に追い込まれた」という時、あの人のことも思い出してください。 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160622/p1

そのオチ要員をもう一度召喚する…。

ふむ。
では、こんなんだったら?

宮崎謙介:現在、妻(金子恵美)と謝罪しながら話し合い中。
金子:こういうプライベートなことで政治のクオリティを落としてしまうことが問題。
荻上:信頼を損ねた。申し訳ない。国会議員としてしっかり仕事をしていくことで、もう一度、信頼を回復したい。

こう言ったら、貴方は「辞めないでいいよ」と言ったでしょうかみなさん??


ふたつのブックマークを並べて…

228USERS
育休国会議員の“ゲス不倫”お相手は女性タレント | スクープ速報 - 週刊文春WEB
http://b.hatena.ne.jp/entry/shukan.bunshun.jp/articles/-/5859

359USERS
TBSラジオ夜の顔、荻上チキ氏が“一夫二妻”生活! | スクープ速報 - 週刊文春WEB
http://b.hatena.ne.jp/entry/shukan.bunshun.jp/articles/-/6333

あ、これ独立エントリにするわ