INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「メルトダウン」再放送「ダーウィンが来た!」10周年「映像の世紀」最終回…NHK番組情報メモ

ちょと忙しくて、NHKスペシャルの事前確認などを怠っていました。

ドラマ形式の「メルトダウン」16日未明が再放送

昨日見たこの番組はすごかった。
再放送日時はすでに決まっている

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160313

原発メルトダウン
危機の88時間
総合 2016年3月16日(水)午前0時10分〜1時39分(15日深夜)
世界最悪レベルとなった原発事故から5年。東京電力福島第一原子力発電所では、事故の後処理、廃炉の作業が日夜続けられているが、今なお溶け落ちた核燃料の状態を直接見ることさえできず、事故の全貌は明らかになっていない。あの日、現場で何が起きていたのか?なぜ、放射能を封じ込めることができず、大量放出に至ったのか?NHKは事故直後から、「メルトダウン・シリーズ」として、専門家とともに独自の事故検証を行い、内外に高い評価を得てきた。非常用の冷却装置を使えず、一気にメルトダウン・水素爆発した1号機。原子炉冷却の“切り札”とされた消防車による注水に死角があり、メルトダウンを食い止められなかった3号機。そして、故・吉田所長が死をも覚悟したという2号機の危機…。今回、そうしたこれまでのスクープを網羅し、新たに東電関係者など500人を超す当事者たちの証言を加え、事故を決定づけた、震災発生からの88時間を映像化する。最新の解析結果から再現された原発を襲う津波の全貌。「まるでミサイルのような」と現場が証言した水素爆発の精細なCG。88時間を、時間軸に沿いながら、中央制御室や免震重要棟など現場が何を目撃しどう行動したのか、密室の緊迫したドラマを詳細に描いていく。これは、これまでの科学調査報道に「ヒューマンファクター」を加えた、震災5年目における「メルトダウン」の決定版である。

ダーウィンが来た!ひぐまの回の再放送…あるかな?相撲やってるよな… そして次回は10周年記念

前回の放送で、

私たちは、力の強いオスに密着、2頭の巨大なオスが「王座」をめぐって命がけで戦う決定的瞬間にも遭遇しました。姿を見ることすら難しいオス。迫力満点の戦いの映像は、本邦初のスクープ映像です!その戦いを詳しく見てみると、力だけに頼らない、オスたちの意外な戦術が明らかになっていきま

ほんっと、この番組の担当者、ファイトが好きだよな…へたしたら毎週放送されてる格闘技番組はここだけだ。

だがーーー
もうひとつの格闘技番組、大相撲のせいで、この「ひぐまファイト」の再放送は無しっぽい??・


それは残念。そして来週は10周年

3月20日(日)
午後7時30分〜8時00分
「10周年スペシャル もう一度見たい!世界の珍獣」

映像の世紀 最終回は20日

新・映像の世紀
第6集
あなたのワンカットが 世界を変える


初回放送
2016年3月20日(日) 午後9時00分〜9時49分


誰もが撮影者となり、誰もが発信者となる時代。YouTubeには1分間に400時間を越える映像がアップされ続けている。街の至るところに取り付けられたカメラは、私たちの一挙手一投足を撮影し続けている。もはや世界で起こる出来事のすべてが、映像化されるといっても過言ではない。
21世紀最初の年、世界の記憶に刻まれた映像は、アメリカで起きた同時多発テロだった。ワールドトレードセンターに旅客機が突入する映像は、人々の憎悪を増幅させる装置となった。2004年のスマトラ沖大地震、2011年の東日本大震災では、一般の市民が撮影した映像が災害の全容を伝えた。一方映像は、国境を越え人々の心をつなぐこともある。「アラブの春」では、ひとりの若者が発信した映像が独裁国家を転覆させるきっかけを作った。2013年のボストンマラソンの爆弾テロ事件では、進化した映像技術が事件をスピード解決した。最終回では、21世紀に起きた歴史的事件を舞台に秘蔵映像を駆使しながら、世界を時に引き裂き、時につなぐ映像の巨大な力を描く。

ダーウィンの10周年を祝ったあと、この番組に入る。