INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

DJ.taiki「喋る仕事なら交通費だけで出演する」。ニコ生でUFCや、大晦日の副音声解説に呼べないか?

DJ.taikiのブログより

http://ameblo.jp/djtaikinanamizuki/entry-12075612157.html

これで俺の出番は最後か、、、
あーあ、また人前で喋りたいな。
地上波とは言わないから解説とかなんでも。

喋れる仕事ならギャラは高速と駐車場代でいいので!

連絡待ってます!
(※メルアドつき)

ふーむ…
普通の、テレビ向け解説の仕事があるなら、それに越したことは無いけど、例えばなんだが・・・今度のUFCやサカキバラ大晦日興行の、「ネット副音声解説」の仕事とかないかね?

以前、何度かこのへんで書いたことあるけど

小川直也パラリンピックの柔道解説が好評。”反主流・異端”の人たちは解説に出られるか&IT代案 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120907/p3

こういうのがしょっちゅう行われるなら、そのひとつとして「DJ.taikiがネットで副音声解説する格闘技大会」というのは十分ありえそうだ。
どこが主催者となるかは、また難しいけど。ある程度の「交通費+α」をDJに払えて、ネットに動画・音声を流せるところならどこでも理論的にはやれるわけだよな。


実は、一番やってほしいのは、英語でしか実況が付かないことが確実な、今後の「パンクラス大会in UFCファイトパス」なんだけど(笑)…これはまだ視聴者の規模が小さいだろうからね。
そうするとUFC JAPANのような日本大会(今年は間に合わないだろうけど)か、UFCナンバーシリーズの中でも特に注目のビッグマッチ大会とか、そして今回の「大晦日興行」とか・・・・・・


あっ?だが、大晦日にはそもそも、選手としてのオファーの可能性とかないのか?いや、ありそうだよな・・・・・・。