INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「あっさり一発」で終わったミアvsビッグフット。偶然か実力差か、、ヘビー級の宿命か…

http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20150223/1424663119

ミア、若干腹回りが緩め。パンチで出た。ペザォンはガードする。慎重に見ている両者。ミアの左フックをもらってペザォンダウン!ミアパウンド!ディフェンス仕様としていたが、ヒジが入って意識が飛んでレフェリーストップ。

どちらも柔術で黒帯を取っているヘビー級ファイター。
できればそのチェーンレスリング的な攻防が見たかったが、こういう試合になることも十分予想できた。

ただ、食い足りないなー、と思ったのも事実っすよ。
ヘビー級はそもそも「神からギフトをもらった」少数の人間が長く闘うことが多く、ミアもシウバもかなりのベテランだ。ダメージの蓄積によって、互いにかつてのタフさが消えうせ、お互いに「一発いいのが入ったら意識を失う」+「一発で相手を倒すパンチ力がある」同士で闘っているのかもしれないな。


何しろ人数の少ない階級なので、どんなカードが組まれてもおかしくないが、一応ジョシュに負けたミアがペザオンにKO勝ちしたなら、再起動を表明したジョシュ・バーネットvsアントニオ・シウバの機運は少し遠のいたろう。
今後、どういう風になっていくかは多少気になるところです。