INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

浅羽通明講演会は6月29日。ドラえもんなど「時間旅行」と「赤毛のアン」などを論じる。

☆★浅羽通明辻説法☆★第9回☆★

「次回辻説法まずは、好評頂いた藤子・F・不二雄ムック『Fライフ』(小学館)第二弾執
筆とタイアップで送る、ドラえもんからの時間論入門!!未来とは?過去とは?タイムト
ラヴェルの夢を支える我々の欲望の大前提とは?加えて、インテリおたく男子のための
赤毛のアン』入門!むろん皆様からの事前質問にも極力答えます!時事問題をも一寓
話として味わい、フィクションもまた我らの現実として受け止める。そんな根元的知のシャワーを照射する興奮の二時間余へぜひあなたも!」

※現時点での質問は下記に記載されています

・日時:6月29日(日) 14時開場・14時半開始・16時半終了
・入場料:2,000円。
※終了後、懇親会あり。
・場所:KKベストセラーズ本社ビル2階第一会議室
URL:http://www.kk-bestsellers.com/company/index.htm
(〒170-8457 東京都豊島区南大塚2丁目29番7号)

・質問送信先:info@school-market.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆★お申込み方法☆★

○下記の必要事項を記載したメールを、info★school-market.net(★を@に変更)まで、お送りください。後日、確認メールを返信致します。

○記載いただく事項

(以前ご参加いただいたことがある方は、ご氏名とPCメールアドレスのみで大丈夫です。)

・ご氏名(必須)
・生年月日(必須)
・電話番号(必須)
・PCメールアドレス(必須)
・ご住所(必須)
・職業(任意)
・懇親会参加希望の有無(任意)

自分の質問(このテーマが決まった上での再質問)

ドラえもん」と「赤毛のアン」がテーマと聴いたので、それに沿っての質問も。
(※この前のは、テーマから発展させにくかったらまたの機会に)



・「過去の世界に行き、今の知識でその世界を救い未来を変える」・・・という話は、
ひょっとして「文明人が未開の地を啓蒙する」という、ドリトル先生以来?の啓蒙君主思考や「さえない俺でも、過去の世界へ行けば文明を知っているヒーロー、王様になれるかも?」「未来の行方を知っている俺なら、恋も仕事も金儲けもうまくいくかも?」というヒーロー願望の変形という面があるのでしょうか? 
ドラえもんでも、まさにのび太が「原始時代なら自分がリーダーになれる!」とラジオやマッチを持って出かける回がありましたが・・・
「時間ループ物語」のひとつの表れなのですかね。


赤毛のアン」は断片的にしか知りませんが、空想大好きな女の子だ、とは知っております。今回のドラマの翻訳者物語も含めて「人間は、厳しい環境のとき、貧しい環境のときにも『物語』を必要とするのか?生活、あるいは人間関係で」ということを話の中で触れていただければ。
また、そんな空想の物語はどこまで広がったり深まったりしていくのが普通か、あるいは
一つの病理なのか・・・という点が、この前の質問に入れた

「こころ」100年と2次創作〜フィクションの射程の問題と
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140530/p4

つながるような気もするので、「アン」と「物語」の関係ということでお尋ねしておきます。