INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ブラジリアン柔術、黒帯の部で初の日本人王者誕生

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/52383759.html
にて抜粋したが

http
中井祐樹 @yuki_nakai1970 · 18 時間
日本柔術、遂に悲願達成! 日本人初の黒帯世界チャンピオン誕生! その名は八木沼志保(やぎぬま・しほ)選手! 偉業!

Kinya Hashimoto:橋本欽也 @KinyaBJJ · 18 時間
八木沼さん、レフリー判定で勝利、日本人初の黒帯世界王者誕生!

naoya uematsu @nexusense708 · 18 時間
八木沼さん優勝!
世界柔術2014女子黒帯ルースター級王者になりました。
応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。
http://nexusense.com/ #tachikawa http://fb.me/1rg6F9XmK

中井祐樹 @yuki_nakai1970 · 18 時間
日本初の世界柔術・黒帯王者となった八木沼志保選手(ネクサセンス)。今年から新設なった女子ルースター級での快挙でした。もともとは鈴木道場やアンプラグド国分寺で活動しサンボでは何度も全日本を制し世界大会にも出場してきた「サンボクイーン」(by中井)。


中井祐樹 @yuki_nakai1970 · 17 時間
(続き)柔術では昨年の世界マスターズ・茶帯を制すなど国内での試合環境の不足を海外遠征でカヴァーしてきました。長年私も練習仲間でありましたが最近になって名伯楽・植松直哉氏のネクサセンスに所属し今回の偉業を達成しました。

中井祐樹 @yuki_nakai1970 · 17 時間
(続き)八木沼選手、道のりは平坦ではなかったはずですが、「やればできる」ことを見事最高峰の舞台で証明してくれました。97年の私の世界初挑戦から17年、この日が来るのを心から待ち望んできました。感無量です。



小塚 誠司 @ozkaseiji · 17 時間
ブログを更新しました。
柔術世界大会」→http://ameblo.jp/ozusagi77/entry-11868332789.html?timestamp=1401668875


ちょうど同じ時期、

岡田武史前監督が語る、世界でも類を見ない日本サッカー急成長の理由とは? – ブラジルW杯に寄せて | ログミー[o_O]
http://logmi.jp/13813

という記事があった
まだワールドカップでは本戦進出していない(よね?)日本だが(※この部分「本戦で勝利していない」、のまつがい。)、それでもワールドカップへの参加決定をかなり余裕というか規定路線のように感じられるというのは相当なレベルアップということらしい。
それは以前、GIANT KILLING、でも学んだことだ。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20111120/p3

「(略)よく考えてみてください。この国はほんの少し前まで W杯に出るのが夢のまた夢だったんですよ」
 
「それがプロリーグができて20年も経たないうちに W杯に出場し…アジアのチャンピオンにもなり…ヨーロッパで活躍できる選手まで輩出した。こんな短期間で急成長を遂げた国は 世界を見渡したって他にないんです」
 
「どうです?すごい話じゃないですか?何故そんなすごいことがなし得たのか これはこの国にプロリーグが生まれたからです」
 
「ボールを蹴る子どもたちには プロという明確な目標が生まれぐんぐんと成長した。 サッカーに魅せられた人達は より高いレベルへと選手たちを後押しした」

スケールは大いに違うが、この国の格闘技も、一度ブームになり、それが終わった。
しかしその中でも、引き潮の浜辺に美しい貝殻が残っているように、何かが残されているはずだ。
その「何か」がこの日本人黒帯柔術王者だとしたらうれしいものだ。
そしてそれは、柔術自体も世界にひろまっていく一歩なのだろう。