INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

6月2日の「クロ現」、そして毎日新聞…震災と原発と漫画と。

2014年6月2日(月)放送
いま福島を描くこと 〜漫画家たちの模索〜
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3506

原発事故による健康影響の描写が議論をよんだ漫画「美味しんぼ」。波紋がひろがる中で、“福島”を描くことを模索し続ける漫画家たちがいる。直後から現地にも入り、事故後の社会を描写してきたしりあがり寿さん。福島第一原発での作業体験をリアルに活写する漫画「いちえふ」で大反響を呼ぶ竜田一人さん。福島県天栄村から埼玉県への自主避難を経験し、揺れ動く自らの心境を漫画にした山本おさむさん。番組では、漫画たちの試行錯誤を通して、事故から3年たったいま、「福島」を見つめ続けることの意味を考えていく。

 

福島をどう描くか――原発事故と漫画− 毎日新聞
http://mainichi.jp/topics/othe_20140522_1818.html

一番上の「クローズアップ現代」はこれから放送なので期待として、二つ目の毎日新聞による、原発、福島を描いた漫画家へのロングインタビュー(たぶん、普通の紙面には入りきらない文章量ではないか)は極めて重要な記事であり、すべて必読。


そして手前味噌は十分承知で参考資料。

東日本大震災を直接描いた漫画作品リスト(随時更新)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110810/p3

上の番組や記事を見たり読んだりしていろいろ考えた方々が、このリストを連動して、活用して貰えれば大変に幸せだ。