INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「一水会」ならぬ「一割会」!!500万円がフィクサー業の報酬だった。(でも返した)

……猪瀬直樹・前都知事(67)側が、当選直後の2012年12月下旬、新右翼団体「一水会」の木村三浩代表(57)に500万円を渡していた……仲介役だった木村氏への「当選の謝礼」とみられる。

 関係者によると、猪瀬氏の妻が、12年12月16日の知事選で当選が決まった後の同月下旬、当選の謝礼などとして木村氏に500万円を渡したという。5千万円を預けていたとされる銀行の貸金庫には同月18日の利用記録が残っており、ここから500万円を持ち出した可能性がある。木村氏はすぐに大半を使ったという。妻は13年7月に亡くなっている。

 朝日新聞の取材に対し、木村氏は500万円の受領を認め、「猪瀬さんの奥さんが『当選の謝礼』と言ってきた。『謝礼はいらないが、ちょっと貸して下さい』と言って借りた。借用証はない」と話した。

やっぱり、だいたい1割なのかね?「フィクサー」いいなあ。で、タイトルを思いついたところで満足。

もう、12月にだいたい感想を書いてるからね。やっぱりでしたか、という話。

猪瀬去りて”平成のフィクサー一水会”の黒い影のみ残る・・・木村三浩代表の、江川紹子インタビュー - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131220/p4