INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「亀田マジック」は、ひとりの「韓国のロッキー」を生んだかも。

ズンドコ亀田ショー - 男の魂に火をつけろ! 〜SF映画ベストテン受付中〜
http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20131120

…激闘を終えたアリは、ライバルたちの猛追をかわす準備期間を確保するため、格下の選手と一戦やって、防衛期限をやりすごす・・・無名のランカーだった白人ボクサー、チャック・ウェプナー……噛ませ犬にすぎず、アリに一勝を献上すればそれで役割を終えるはずでした。
しかしウェプナーはこのチャンスに発奮し…アリは……9ラウンドにはダウンまで喫しました…最終15ラウンド、残り19秒というところでやっと「噛ませ犬」をノックアウト…。
この試合に感銘を受けた、当時は無名の俳優だったシルヴェスター・スタローンは『ロッキー』の脚本を書き上げて自分で主演し、一躍スターとなります。サラ金の取り立て屋をしながらリングに上がる主人公、ロッキー・バルボアはウェプナーを、カール・ウェザースが演じた無敵の王者アポロ・クリードはアリをモデルに

ならば、
やはり一昨日、韓国には「ロッキー」がひとり生まれたのだろう。

32歳の孫正五は軽い階級で試合を重ね、昨年12月を最後に実戦から遠ざかって……ランカーに名を連ねたのも唐突だった。だが、やってみなければ分からない。亀田興は……10回には左フックにバランスを崩しダウンを喫した。
 2―1の判定結果がアナウンスされると、会場は不満の声が上がった後に静まり返った。不可解なことに、亀田興本人も知らなかった0・5点刻みの採点が採用されていた。

ついでに、アウサイの名物男・シバターが物申す。


だからなんだと言われてもこまるが。