INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

少数の例外を除き「声優は素人ではできない」。では「声優は歌手をできる」の?

上の「進撃の巨人」記事http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130712/p2からのスピンオフ?です。
進撃の巨人は無料の「BS11」でも放送してくれることもあって、ここでいろんな作品を紹介しておきながらアニメは見ない、ということを繰り返す私でもそれなりに見たりしてます。
で、そこでは上の記事に出ていたOP「紅蓮の弓矢」とは別にエンディング曲も当然あって・・・「この美しき残酷な世界」だったかな。


その夢は こころの居場所 生命(いのち)より 壊れやすきもの 何度でも 捨てては見つけ 安らかに さぁ眠れ・・・

へー、なかなかいい歌だな、と思いましたが、歌手の「日笠陽子」という人を存じ上げなかった。
そこでウィキペディア先生に聞いたら、なるほど歌手ではなく声優だったと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%AC%A0%E9%99%BD%E5%AD%90
それはそれで「なるほど」で終わるのですが・・・そこにこうある

歌手活動
個人名義でのCDを発表する3年前、『けいおん!!』に出演していた頃から歌手デビューのオファーが来ていたが、断っていた。その後もプロデューサーが間を置いて幾度か話を持ちかけるも、そのつど断っていた。断った理由に関しては「音楽だけで頑張っていたり、音楽をやりたい人はたくさんいて。自分は“役者”として命をかけていて。。。それってどうなのかな?と考えてしまった時間がありました。」と語っている。[33][34]
心の奥底では「歌いたい」と思っていたが、・・・(略)・・・、真摯に「やりませんか?」と声をかけ続けてくれたプロデューサーの想いを受け止め、「やらないで後悔するなら、やって後悔した方がいい」と考え、決心した

そこで思い出すのが、ホリエモンがアレした「声優素人玄人論争」。

ホリエモン「声優ってそんなにスキルいるの?」 「ものすごいいるよ」「やってみればいい」声優から続々反論
http://www.j-cast.com/2013/06/17177427.html?p=all
 
http://blog.esuteru.com/archives/7189101.html

たぶん、声優が素人じゃ務まらない、というのはジブリを除いて正しいのだろう。
ただ、口で飯を食う・・・じゃ当たり前だな(笑)、声で飯を食う商売である「歌手」と「声優」はどうなんでしょう。相互の互換は可能なのか。
MMAの選手がシュートボクシングK-1に出るのと同じか。その逆か。
両方できる人「も」いるという単純な話か。
歌手のほうが声優はできるのか。


もともと日笠氏の歌を予備知識なしで聴いて「うまいなー」と思ったのが発端なのだから、すくなくとも両方うまい人はいるのだろうね。

どうなんでしょうか?