INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

大晦日、昨年に続き「スカパー&ニコ生」両方で放送。一方でリングスはDVDに特化? メディア戦略、各団体の思惑は。

http://www.dreamofficial.com/free/news/detail.php?id=1355637478


2012年12月31日の大晦日さいたまスーパーアリーナで開催される『GSI presents DREAM.18&GLORY4 〜大晦日SPECIAL 2012〜』の模様が、ニコニコ動画で生放送することが決定!

この放送は、12/17日(月)15時に開設される『DREAM.18 & GLORY4〜大晦日 SPECIAL 2012』番組特設ページが開設される特設ページで、チケットを購入することでネット視聴が可能となる。当日会場に行けない人は、ぜひネットで観戦しよう!

また、同ページではオープン当日の22時より、2007年の大晦日に開催されたイベント『やれんのか! 大晦日! 2007』を放送予定。こちらは無料で視聴が可能となっている。川尻達也、桜井"マッハ"速人 、青木真也らも出場した同イベント。格闘技ファンならこれを観て、大晦日への気持ちを高めよう!

(中略)
■番組特設ページURL/ 
http://ch.nicovideo.jp/channel/fight-for-japan
※12月17日(月)15:00オープン

正直に書くんだが、
この発表があったのはおとといだから、「DREAM大晦日大会やります。スカパーで放送します」という発表からだいぶ時間がたっていた。


そこで自分は
「なぜDREAMは、昨年放送してもらった恩のあるニコ生に後足で砂をかけ、今年は放送しなくなったのか?」というテーマで文章を書こうと思っていたところだった(笑)

今回は、これも昨年に続いてめでたくスカパーとニコ生両立、両手に花となったわけだが、一般的には普及してないがコアなファンの多い綾波スカパーと、幅広い層に人気があるものの、映像の保存だとか親切さの足りない惣流ニコ生のどっちを選ぶかはそれぞれの好みがあり・・・と、喩えがいまいちだったな(笑)。

でもまあ、PCとネットがあれば見られるニコ生が、チューナーの要るスカパーより世間に届きやすいのは間違いないところで、ために安倍晋三も「スカパーのPPVで討論会をやりましょう」とは言わなかったな。当たり前だ、誰がカネまで払ってみるものか(笑)。

とはいえ2年連続でこの放送形態ということは、スカパー&ニコ生の並立制が、それなりに団体にもメリットがあったということでしょう。一方で両方の媒体とも「なんでー、うちの独占じゃないのかよ。独占のほうが儲かるのに」と思ったりはしないのでしょうか。

このへんの「メディアの興亡」も知りたいところだ。

なぜリングス(OUTSIDER)はスカパーでもニコニコでもなく、DVD一辺倒なのか?

現在DVDが非常に売れ、レンタル店で借りられているから。

ということなんだろうけど・・・THE OUTSIDERというカルチャー自体がニコニコ動画やスカパーではなくDVD、というかツタヤ!!とマッチしていたんだろうな。
その理由は想像がつくようなつかぬような・・・だが、DVDの儲けは大きいのだから、そっちで目処があるならスカパーやネット中継でその旨みを
へらすこたあない・・・と考えるのは当然だろう。
このリングス(アウサイ)の「DVD戦略」も、どんな計算があるのかどこかで活字化してほしいもの。


しかし、
となると船木誠勝vsヴォルク・ハンの試合も、DVDをツタヤで借りない、典型的スカパー人種の小生はとうぶん見る機会はなさそうだ。