INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「年末のMMA興行は大晦日に2つ、12月全体で最大4つ?」「RE終了の噂をどう見るか」…ジャン斉藤氏ツイキャスで語る/「噂の三面記事」単行本も

https://twitter.com/majan_saitou

ジャン斉藤 ‏@majan_saitou
【時間変更】妄想が現実化する「人間風車ツイキャス」は23時開始に変更します。テーマは「UFC欠場問題」「大晦日に興行戦争勃発か」…(略)

このログは現在、ジャン氏は敢えて残していません。

聞いていたが、酔っていることもあり最後で寝落ちした・・・だがだいたいはきけたかな。
以下は自分なりの要約。

大晦日興行の噂は、以前噂だと思って気楽に語っていたが、どうも真実味が増してきた。だからしゃべりにくい。
・大晦日に、2つの興行がかさなる可能性もある。
・12月という枠でいうと、最大で4つのイベントになるかも!!(注釈:VTJ2012がクリスマスイブに開催されることは確実なのだから、3つのイベントが企画中ということだろうか)
・DEEPの佐伯さんは、どれに協力するのかな(※DEEPは主体ではないってことか?)
・千葉幕張が会場のイベントもあるかも・・・
・グローリー&ショータイム興行も・・・
・結局「大晦日の格闘技」という”ブランド”がある。そのブランドに興味ある人はいる
・ただし、これまでたとえばFEGなどにとって大晦日興行は「義務」だった。今年の動きは義務じゃないから、どこかでブレーキかかり回れ右でなくなるかもね。
IGFがきょうあす経営の危機を迎えるということはないと思う
・テレビ局の人「今後5年から10年、地上波テレビが格闘技にかかわるとは思えない」
・海外ニュース http://www.asianmma.com/?p=3795 で報じられた、「リアルエンターテイメント社が終了」に関しての斉藤氏の意見。
       ↓
「会社としてのREが仮に終了しても、ノウハウのあるスタッフがイベントに携わることは可能なのだから、そもそもREの存続の真偽はあまり関係と思う。今年活動がない現状を見れば実質すでに『RE』自体は終わってるっちゃ終わってる。だがそのことが、大晦日興行の有無などに影響するかあまり関係ないのでは。榊原氏も、いまから興行にかかわって儲かるとは思わないでしょう」



そんで、こういう情報をまとめたものなのか何なのか
「マット界 噂の三面記事」が単行本化され、10月17日(聞き取れなかったが、「ジュウイチニチ」だったかも)に発売されるそうです



今日は近藤有己vs窪田の話とか、シュウ・ヒラタ氏のコラムとか題材があるけど、いそがしいのでこのツイキャス要約のみで。