INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

さらば蒙古の怪人!!新宿・歌舞伎町にあるキラー・カーンのお店が閉店【註:執筆した2012年7月時点の状況です。現在は変化が有ります】

https://twitter.com/Izakaya_kan

キラーカンの店 カンちゃん ‏@Izakaya_kan
【!緊急告知!】13日の金曜日ですが、緊急告知させていただきます(笑) 居酒屋カンちゃん歌舞伎町店7月をもって閉店する事となりました(泣)皆様、長い間ありがとうございました。また、新しい情報などあればこちらでお知らせいたします。

今月は休みなしでカンちゃんがんばります!皆さんのご来店お待ちしております!尾崎豊が愛したカレー。歌舞伎町店では、最後の仕込みとなりました(゚ーÅ)明日、食べ頃です!


プロレススーパースター列伝に名せりふ数あれど、この「ガーンといけえカーン(本名:小沢正志)」を白眉とする声は多い。
本来的にはジンギスカンから取ったのだからカーンでなく、お店の名前のように「カン」が正式なのだが、そこは自称他称の正義学、も関係してくるのだ。
一度まだ、版が小さいころ紙プロで「カーン・新日最強のちゃんこ番」伝説を特集していたのだが、藤原嘉明とカーンのふたりがちゃんこ番の双璧で、みな彼らが当番のときは浮き足立っていたり、偉い選手もその日はやってきたという。
「魚はなべに入れる前にざるに乗せて熱湯をかければ生臭くない」だの「野菜ジュースをカレーに入れるとこくが出る」など実践的な名言もあり、後者は自分も参考にしている。
それが「尾崎豊が愛したカレー」となるのだろう。

一回だけお店に行ったことがある。評判にたがわず、食事がおいしゅうございました。
レスラーのお店としては、「常に店にいる」をポリシーとしていることもあり大成功した部類だと思うが違うのか、それとも多忙や他のお店を出すなどのことだろうか。

ともあれ、残念な話。
そういえばカーンは、現役生活もビンス・マクマホンジュニアに熱烈に引き止められながらもすぱっとやめてしまった・・・と聞く。その前は全盛期のハルク・ホーガンへの挑戦者としてメイン級の活躍をしていたそうだ。
80年代後半というから、その後ハクシーやカイエンタイ、ケンゾー、タジリらが次々とWWEには上がったとはいえ、メインにまでは進んでいないのではないかな。とすると、MSG最後の日本人(モンゴル人)メインイベンター・・・ともなるのかも。プロレス的にはヨコズナがいるけどね(笑)
この、80年代のハルク・ホーガンvsキラー・カン(本名:小沢正志)は、まだ衛星放送もDVDもない時代であり、相当のマニアでも日本人で見ている人は多くない、と聞く。

と書いて〆るつもりだったが、IT時代はいいのか悪いのか・・・Killer Khan やHulk Hoganで検索すると、あっさり見つかってしまう。

このあやしげなマネジャーがミスター・フジか。
最後の遠征のとき、スキンヘッドでも辮髪でもなく、後頭部におかっぱ風に髪を、そしてあごひげを蓄えていた。
ひもでホーガンの首をしめる、わるいやつ。
うなるアルバトロス殺法。

ウィキペディアの「カール・ゴッチ」より

ゴッチは小沢正志のためにモンゴル人のギミックを考案し、「テムジン・モンゴル」と命名したが、小沢がアメリカへ進出する際に「キラー・カーン」と改名したために破門している。その後、ゴッチと小沢が和解したかどうかは不明である。

ともあれ・・・・・・・、ひとつの時代が、おわった。

(追記:その後お店は復活。他の記事参照)