INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ジョン・ジョーンズ飲酒運転事故で逮捕。「ナイキをスポンサーに」「若者のロールモデル」…ぜんぶパー。

http://sadironman.seesaa.net/article/270705978.html
やや古い話題ながら、ZUFFAにとっても痛い話。
ジョン・ジョーンズがライトヘビー級でぬきんでた内容で勝利し続け、人によっては「焼け野原にしている」といわれる状態。この階級がそうやって戦国乱世でなく「天下統一」されると面白みは当然なくなる。その代案としてZUFFAジョン・ジョーンズを「カリスマ」「ロールモデル」「ミスターMMA」・・・いわば「マイケル・ジョーダン的存在」にしようとしていた。

なにしろ「中途半端な規模の企業がスポンサーになると、今後ナイキやコカコーラのような大スポンサーがつく妨げになる。それをふせぐため、暫定的にUFC自身がJJのスポンサーになる」なんてことまでやってたんですぜ????

はい、
それが
全部
パー。

UFCは「FOX大会低視聴率」「TUF低視聴率」「100万件越えのメガヒットPPV大会なし」(※これは開催数の増加とも関連するので一概には決め付けられない)「化け物挑戦者・アリスターという手札が消滅」と、ちょっとネガティブな話題がつづく。JJ逮捕も、何か今後大きな影響を与えなきゃいいのだが。
つうか、ピンポイントで「飲酒運転の心配は無いよ」って・・・
http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-1311.html

ジョン・ジョーンズのスポンサーだったForm Athletic社が倒産したあと、ジョーンズの新しいスポンサーになったのは、なんとUFC自身だなのだという。え、どういうこと・・・?

僕の最終目標はNikeにスポンサーしてもらうことなんだ。だから、今週はTapouT、来週はAffliction、そのあとはMusclePharmなんていうふうに適当に順繰りにスポンサーをつけたりはしない。もっと長期的な関係を持てるスポンサーを探しているんだ。自分自身のブランドをきれいにしておきたい。

これまでのスポンサーが倒産した後、たくさんの会社が声をかけてくれた。すごくうれしいんだけど、身を軽くしておくためにも、とりあえずはUFCそのものにスポンサーしてもらうことにした。UFCが僕を選んでくれたことにも感謝したい。僕がUFCに悪い印象を与えない男だと信用してくれたんだと思う。僕が飲酒運転をしたり、何かクレイジーなことをする心配はしなくていい