INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

アフガニスタン〜「帝国の墓場」と呼ばれし、その大地。

この前のキャンプ・デービッドサミットで、アフガンからの各国の撤退などが協議されていて、読売新聞はわざわざ用語解説までつけてあの国の、長く知られた別称を紹介していた(笑)。

自分も、一回だけさりげなくこの言葉を使ったことがあったか。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20111024/p2
というか現在進行形で、まもなくアメリカ合衆国もこの墓場に埋葬されそうな勢いだからな。そしてそこでハッピーエンドになるわけでもなく、そこからは内戦モードになって……。尚武の民、というと格好いいけど、あまりに尚武すぎるのも考えものだ。
われらがシャーロック・ホームズの相棒、ワトソン君もこの「帝国の墓場」で肩か足を負傷(諸説あり)し、命からがら逃げ帰ってきた一人だ。
http://mainichi.jp/opinion/news/20120523k0000m070111000c.html

毎日新聞 2012年05月23日 00時07分
 ロンドンの聖バーソロミュー病院の病理学研究室にある青銅のプレートにこう記されているという。「あなたアフガニスタンに行っていましたね」。シャーロック・ホームズ語り部役のワトソン博士に初めてこう声をかけた研究室なのだ▲もちろんフィクションと現実の混交を楽しむシャーロキアンの仕業である。当時の英国はアフガンで戦争を繰り返していたが、ホームズはどうしてワトソンがアフガン帰りだと見抜いたのか。後にホームズが明かしている▲彼はまずワトソンを軍医と見抜き、日焼けしてやつれた顔や腕の負傷に目をとめた。「わが陸軍の軍医が艱難(かんなん)をなめ負傷までした熱帯地はどこだろう、むろんアフガンだ」。熱帯は作者の誤解だろうが、過酷な外征戦争に疲れたこの頃の英国人の厭戦(えんせん)気分が分かる▲さて今、米欧の合同軍が10年以上の戦いで艱難をなめたのはまたもアフガン・・・(後略)

英語の用法「Afghanistan is the graveyard of empires」

In the first place, Chinese officials will likely come to regret making Pakistan, in their words, the “flagship” of the Belt and Road Initiative, with some 40 projects, valued at an estimated $25 billion, under way there. Beijing believes that it can succeed in transforming the country after Washington has struggled for decades there. But it shouldn’t count on it.

In the 1950s, Western economists arrived in Pakistan and tried to help the newly independent country fashion a long-term development plan. But as poorly coordinated aid poured in, Pakistani officials resisted setting priorities and making difficult reforms. “When I went to Pakistan, I had the $60 million to spend and no plan, no program, nothing,” recalled John Bell, who oversaw U.S. foreign aid to Pakistan in the mid-1950s. Asked for a list of priorities, the head of Pakistan’s Economic Planning Ministry replied, “No, we need everything, we need everything.”

Intended to last 18 months, the foreign advisory mission launched more than a half-century ago essentially never ended. Eventually, the World Bank stepped in as well, and over the years, the U.S. has provided Pakistan with more than $80 billion in aid. Last year, the International Monetary Fund bailed out Pakistan for the 22nd time. If neighboring Afghanistan is the graveyard of empires, Pakistan is the black hole of foreign assistance.

The Imperial Overreach of China’s Belt and Road Initiative - WSJ