INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

”女子格闘技界のヒョードル”藤井恵が乾坤一擲の大勝負。

http://ameblo.jp/fujiimegumi/
日本ではどこが中継するでもないが、(その癖なぜか多くの人がみてるが)「最強最後の伝説」「不滅の22連勝」の藤井恵の、出陣である。

5月18日(金・同)にルイジアナ州レイクチャールズのオーベルジュ・ドゥ・ラックカジノリゾートで行われる「Bellator69」に日本から藤井惠が出場し、ジェジカ・アギラーと対戦することが発表された。

  かなり以前からベラトールCEOのビヨン・レブニーが、その実現を公言してきた女子115ポンドマッチが遂に正式に決まった。26戦25勝1敗、米国サイトで女子P4Pに認定されることも少なくない藤井と、13勝4敗のアギラー。・・・(略)

どこまでを「海外メジャー団体」にするかによって変わるだろうけど、メジャー王座に一番近かったのはトーナメント決勝で大僅差(判定に不満のファンも多い)でのゾイラ・グージェルとの試合を闘ったフジメグである。

1敗はしたが、その内容も含め、(往年の)「ヒョードル級」のバリューというか存在感のようなものが藤井にはある。実績的にも、内容的にもそうだろうし、やはりデビュー22連勝の記録は(そろそろ海外には、やぶる新人もいそうだが)隔絶しているとしかいいようがない。


もう年齢のこともあり、どこまでいけるか正直分からないが、そこだけはクトーアやダンヘンのように、常識はずれの強さを見せて欲しいものだ。