INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

本日はパンクラス。、初の金網本格移行大会。


メインイベント バンタム級 5分3ラウンド

バンタム級・第2代王者
石渡伸太郎
(CAVE) vs 4つのベルトを持つ男
トレバー・ワード/初参戦
(Team Warrior Concepts)
2月に2度目の防衛を果たしたバンタム級絶対王者・石渡に、またもやキツイ相手が用意された。アマチュア10戦9戦1敗、プロ4戦4勝(2KO,2SUB)負け無し。4つのベルト保持者、トレバー・ワードだ。幼少時は空手を3年、その後は柔術(現在はノーギ)柔道、ボクシング/キックボクシング、ロシアンサンボを取得していると言う。身長もこの階級としてはかなり大きく185cmある。バンタム級第2代王者・石渡、危うし!?

セミファイナル アテナルール バンタム級 5分3ラウンド

初代クイーン・オブ・パンクラシスト
中井りん
(パンクラスヴィーナス) vs The Monster
サラ・ダレリオ/初参戦
(Cesar Gracie Jiu-Jitsu Academy)
Invictaの常連FIGHTERサラ・ダレリオ。7勝のうち五つの一本勝ち、生粋のグラップラーだ。2011年には現UFC女子バンタム級王者ロンダ・ラウジーとも対戦している。中井りんはタラ・ラローサ以来8ヶ月ぶりの試合となる。ヒジありの新ルール対策もスタンバイOK、新・中井りん伝説が始まる!

第8試合 フェザー級 3分3ラウンド

修斗・第6代世界ライト級王者
初参戦/田村彰敏
(総合格闘技津田沼道場) vs 2010年NBT同級優勝
宮路智之
(パラエストラ松戸)
WEC、ミャンマーラウェイ、修斗等参戦してきた歴戦の兵、田村彰敏が参戦。迎え撃つのはネオブラ王者の宮路。グラップラーの意地を掛ける。

第7試合 ライト級 3分3ラウンド

第1回(1995年)NBT優勝
伊藤崇文
(パンクラスism) vs 上山龍紀
(U-SPIRIT JAPAN町田)
伊藤崇文、プロデビューから19年で金網初戦。上山は12年ぶりのパンクラス参戦!
第6試合 ライト級 3分3ラウンド
俳優
中村晃
(パンクラス大阪稲垣組) vs 修斗・第5代環太平洋ウェルター級王者
児山佳宏/初参戦
(パラエストラ松戸)
この選手がパンクラスに参戦する日を、誰が想像したろうか?シューター・児山佳宏。頑なに修斗のベルトと勝利する事に拘ってきた。が、ここ3試合は2敗1分と目が開かない。逆に直近の3試合全勝、最後の試合はコリアンファイター、クォン・アソルをKOで下している俳優・中村晃

たしか中井りんは、今回の試合で勝つとデビュー以来の無敗記録が中村K太郎に並ぶか追い越すかだったかもしれない。(1位は藤井恵の22連勝)