INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ヒクソン・グレイシーはやはり”無敗”だった!!その証明がこれだ!

昨日の夜遅く、BS朝日ヒクソン・グレイシーのドキュメントがあった。途中で気づいたので、全部は見られなかったが、多少は見られた。番組内に「収録後に発生した東日本題震災・・・」とあり、再放送だったらしい。

http://www.bs-asahi.co.jp/rickson/

リオ・デ・ジャネイロで、ヒクソンの現在の暮らしに密着。彼の新しい人生は充実していた。 過ぎた贅沢は必要ない。
身の丈にあった暮らしの中の、小さな幸せの積み重ねが大切だと彼は語る。
家族、一族、友人の温かな愛情に囲まれ、彼は生き生きとしていた。 心の持ち方、考え方で変わるのだと言う。
しかし彼は決して若い青年ではない。 厳しい闘いを続けてきた身体は、普通の人以上に痛んでいる。
時には、もう強くはないヒクソンの姿もさらけ出す。
息子を亡くし、妻と離婚を経験し、彼の人生は順調なだけではなかったことも、正直にカメラに吐露する。
また時には、娘と何気ない会話をし、キッチンで得意な料理をしてみせる。 そうしたヒクソンは、どこにでもいる一人の男でしかない。 しかしその姿からは、リングの上で敵を倒していた時とはまた別の、人間としての優しさや強さが見えてくる。

健康そのものというイメージがあったが、実はかなり首や脊椎を傷めていて、かなりの激痛もあるはずだという。背骨に爆弾、という表現がされていた。



また、彼が長年連れ添い、きわめて有能なマネージャーだったキム夫人と離婚したことは知られていると思う。
小生はtwitter上でメモした。
ヒクソン、離婚をかたる/わたしはかなり早く結婚した。いろいろ問題があった。クリスタルグラス(夫婦の信頼)が壊れたのです/すべての財産をわたしました/」

そうか、無敵、無敗のヒクソンもついには妻に、敗北したのか…としんみりしていたところに、ある映像が映し出された。


ヒクソンは全財産を失い、ブラジルに戻った。そしてすぐに彼女と知り合い、婚約した。」
その彼女。↓

ヒクソン、あんた勝ちだよ!!前夫人との離婚を含めて人生の勝ちだよ!!401戦無敗だよ!!

と、わたしは画面の前で叫んだのだが、このジャッジに異論のある人はいるだろうか。いや、いない(反語)。