INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「進撃の巨人」ほか、最新刊や文庫化で興味あるもの

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)

※なにがすごいって、自分の単行本が来月発売が決まっているのに、自分のブログでは「ダンヘンvsショーグンがすごすぎた!」のほうを優先して話題にする諌山創ですよ!!
http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/

銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)

農場アルバイト篇(鹿を捌いてみるか?篇)。お兄さん登場までも収録されているかな?

アバンチュリエ(2) (イブニングKC)

アバンチュリエ(2) (イブニングKC)

ミステリーの世界でホームズと並ぶ永遠のヒーロー、アルセーヌ・ルパン。貴族や金持ちからしか盗まない怪盗であり女性には優しい義賊の顔も持つ。ベル・エポックの時代を駆け抜けた冒険家(アバンチュリエ)の活躍を『ジキルとハイドと裁判官』で漫画界に新風を吹き込んだの森田崇が愛を込めて劇画化!

アルセーヌ・ルパンは自らの怪盗としての経験と優れた頭脳と行動力で探偵としても高い能力を示す。新訳アルセーヌ・ルパンは『王妃の首飾り』編、原作の人気エピソード『ハートの7』他収録。大河形式で描く誰も見たことのない新訳アルセーヌ・ルパン。第1巻同様、ミステリーファン以外もお見逃しなく!

※「王妃の首飾り」は”ルパン誕生篇”とも言い換えられる性質のものです

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

キャプテン・アメリカはなぜ死んだか (文春文庫)

キャプテン・アメリカはなぜ死んだか (文春文庫)

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20111128
「各項に後日談を追加しました」

官邸崩壊 (幻冬舎文庫)

官邸崩壊 (幻冬舎文庫)

※この前あとがきを立ち読みしたが、上杉隆氏はこの作品を政治ジャーナリストとしての「引退作」と位置づけているそうだ(その後の記者クラブ問題などは、またノンフィクションと違うと見なしているそとのこと)