INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「100億あれば、すべてよし。」松井章圭さん、あなたこそが真の勝者でした!

http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20111110
経由で
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111110-OYT1T00799.htm

極真会館松井章圭館長に30億円追徴課税
 
 総合人材サービス会社の旧グッドウィル・グループ(GWG)による人材派遣会社の買収を仲介した格闘技団体「国際空手道連盟極真会館」の松井章圭館長が…(略)…過少申告加算税を含めて約30億円を追徴課税されていたことがわかった。
 
 関係者によると、松井館長は2006年10月に実施されたGWGによる人材派遣会社「クリスタル」の買収の仲介に関与。その際に仲介した投資ファンドに出資しており、07年に分配金として株式と現金合わせて約100億円を・・・(略)

ぼくはtwitterでつぶやく。

正直、これだけ儲けてたら税金が10億でも30億円でもいいじゃん!!つうかK-1への出資者、ここにいたよ!!!

♪ ひゃくおくえん  あったーら / ♪ ひゃくおくえん  あったーら / きょくしん とういつ できるかな・・・

単位を「パンクラス」で考えてみよう。100億円あると、パンクラスは何団体ぐらい買える??(意味不明)

自分でもだんだん何書いてるかよく分かんなくなってるのだが(笑)、まあとにかくすごい。
子どものころ、たぶん赤塚不二夫にとっては最晩年のオリジナル作品であったと思うんだが、コロコロコミックに「花の菊千代」という漫画が載っていてねえ。金持ちの老婦人の元飼い猫が莫大な遺産を相続、そのお金にみんなペコペコする、といった話で、はっきりいって同誌の中ではぜんぜん面白くないほうだったんだが・・・その遺産がたしか100億円だったかなあ。
http://plaza.rakuten.co.jp/coroden/diary/200708240000/
それが「ありえない金持ち」の象徴みたいなアレだったんだよ。

しかしまあ、出所間近という説もある許永中の下で学んだだけあってすんごいビジネス感覚の持ち主ですわな。でも、これだけ稼いだのにハワイで面白おかしく余生を過ごしたリせず、まだ極真会館の運営に携わっている・・・というのはひょっとしてすごいことなんじゃあないかしら。

許永中 日本の闇を背負い続けた男 (講談社+α文庫)

許永中 日本の闇を背負い続けた男 (講談社+α文庫)

大山倍達正伝

大山倍達正伝

実録!! 極真大乱 大山倍達の死と、全国各派の真実

実録!! 極真大乱 大山倍達の死と、全国各派の真実