INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

今年の星雲賞は前倒しで発表。山本弘、ハガレン、第9地区、はやぶさ…

なんと、かの「日本SF大会」は、今年で節目の第50回だとか。パチパチパチ。
ひとごとながら、この大会は「○○コン」に引っ掛けてシャレなきゃいけないという苦労があるっぽく、今回は静岡県で開いて「ドンブラコン」。・・・わからん(笑)。
いやそんな話はいい。
たしか今までは大会中で発表されていたはずの星雲賞が、前倒しで発表されたのココロよ。
特に興味のあるやつを抜粋引用します
http://www.sf50.jp/award.html

【日本長編部門(小説)】
『去年はいい年になるだろう』著者:山本弘 発行:PHP研究所

【メディア部門】
『第9地区』監督:ニール・ブロムカンプ

【コミック部門】
鋼の錬金術師』著者:荒川弘 発行:スクウェア・エニックス

【ノンフィクション部門】
『サはサイエンスのサ』著者:鹿野司 発行:早川書房

【自由部門】
探査機「はやぶさ」(第20号科学衛星MUSES-C)の地球帰還
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

山本弘氏の「受賞の弁」。
http://hirorin.otaden.jp/e194830.html

日本SF大会

自分は行った事が一度もないのに、なんか馴染み深いのは80年代に出た「筒井康隆全集」のエッセイの中に「大会に行った」の話が結構たくさんあったからなんだな。
その後はとり・みき唐沢なをきが最近でもこのエッセイ漫画に描いてたし、

とりから往復書簡 3 (リュウコミックススペシャル)

とりから往復書簡 3 (リュウコミックススペシャル)

岡田斗司夫が「ダイコン(大阪の大会)で、革命的なオープニングアニメを俺たちが手作りで作ったぜ!」という話を、やや伝説化して紹介。
遺言

遺言

検索すると、このうちのどっちかか?

島本和彦アオイホノオ」に、その関係の話も出てきたか
アオイホノオ (6) (少年サンデーコミックススペシャル)

アオイホノオ (6) (少年サンデーコミックススペシャル)


漫画やアニメもSFか?
という論争が交わされた時代もあった。往時茫々、夢のまた夢・・・