INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「統計」でスポーツを見る楽しみ、の一例。1R10分はDREAMの結果にどう影響したか?

NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )とダブルポストです

【 DREAM 】 DREAM 「第1 R10 分」の試合結果への影響は?をカウントすると < gryphon
http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-1103.html

=======================
ネット上では「1R10分、2R5分」というDREAMのルールに違和感を表明する向きを散見した。(略)…グラップラーに有利になるように考案されたものだったのではないかと思う。しかしこのラウンド制は、実際にグラップラーを利するという結果に結びついているのであろうか。これまでのDREAMの試合をよたよたと集計してみた。

(略)
一方DREAMでは「5分3R」戦もこれまで41試合行われている。そのフィニッシュ分布は次の通り・・・

=======================
として、これまでのDREAMの試合と、一本やKOで決まった時、その終わりは何ラウンドのどの時間に発生したかが一覧表になっています。

このへんは海外情報に強いOMASUKI FIGHTが、その海外記事の「手法」をも、ものにした労作ですな。時々、こういうふうにこつこつMMAにまつわるデータの数を数えて、面白い記事を書く人が、海外サイトにはいるんだよね。

もちろんデータ分析スポーツ・エンターテインメントの先輩格である野球、サッカー、競馬などほどにはそもそも全体の蓄積が無いのだが、だからこそ楽しくもある。