INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「戦いは数だよブラザー!フォロワー少ない奴はジョークだ!」とダナ・ホワイト…UFC、フォロワー多い選手にボーナス

http://sadironman.seesaa.net/article/200590980.html

……ダナ・ホワイトUFCファイター・サミットでツイッターのフォロワーを増やしたファイターにボーナスを支給すると発表。(略)
現在のフォロワーの数で4つのカテゴリー分けがされ、四半期ごとに各カテゴリーのトップ3に5000ドルのボーナスが支給…(略)…NFLNBAプレイヤーはツイッターが禁止される方向に進んでいますが、UFCは逆にファン拡大のためにツイッターを重視していることになります。

同業者間の注目度や評価が、フォロワー数によってあからさまに可視化されていく(※もちろんその人のtwitter重視度や使用頻度、相互フォローをする/しないにも左右されるが)というtwitterの特性に注目して書いてきたのが「戦いは数だよ、兄貴!」シリーズ(元ネタはガンダムの台詞です)。

■「戦いは数だよ、兄貴!」twitterのフォロワー数をジャンルごとに見ると
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110218/p3
 
■再論「戦いは数だよ、兄貴!」…山本一太がフォロワー数やアクセス数を語るのを機に
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110410/p3
 
(2番目のエントリの参考)
山本一太議員ブログ「フォロワー数という分かりやすい指標」
http://ichita.blog.so-net.ne.jp/2011-04-09-1

ダナ・ホワイトtwitterのフォロワー数はつとに知られているが、その他のUFCファイター、関係者のフォロワー数はどんな順番でどんな規模かな?ボーナスもついてあからさまに競争するなら、いろんな創意工夫が見られるはず。現在の順位も、四半期後の順位も大いに興味がある。

四半期後・・・
ダナ「よーしボーナスの発表だ!!一位は圧倒的にJZカルバン(ジェシアス・カバウカンチ)!!特にジャパンからのフォロワー数の増加が圧倒的だった!!」
他のファイター「コングラチュレーション!!おれもあやかりたいぜ。なあJZ、どうやったら日本の、twitterをやっているMMAファンからそんなに注目を浴びる事ができるんだ?」
JZ「それはタニガワへのリプライをだな・・・・・」


日本の選手・関係者のtwitterフォロワー数ランキングも見てみたいものだ。だれか作って無いかな。ないとなると手作業で、ランダムに選手や関係者を探しては数を比較するしかないかな。

あれ、「格闘家」のジャンルあったわ!

この前、「格闘家」も入ってたかしら?肝心の項目に気づかなかったよ。ここから暫定的に、格闘家・格闘技関係者のフォロワー数をチェック。

スポーツ選手・格闘家/フォロワー数ランキングTOP100

有名人ツイッター【フォロワー数の多い順 TOP100】です。
※フォロワー数はリアルタイムの数値ではありません。:月1回程度更新(毎月15日前後)

http://www.talenttwitter.com/follower/6/
より。2011年5月13日現在。

ジャンル内順位 選手名 フォロワー数
6 アントニオ猪木 36,807
9 長島☆自演乙☆雄一郎 25,339
19 秋山成勲 16,438
24 谷川貞治 13,617
53 宇野薫 7,666
84 佐竹雅昭 5,122
91 川尻達也 4,642
95 中邑真輔(※MMA経験者として) 4,558

猪木、中邑の除外を求める人もいるだろうが、それはそれでいいや。
まあ順当のようでもあり、twitter特有のバイアスや偏りがあるようでもあり、そもそもこのランキングが押さえていない選手や関係者がいるようでもあり。やっぱり、もっと下のレベルでの順位や変動も見たいな(笑)。