INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ウホッ、これを読め!別冊宝島「プロレス罪と罰」が遂にFEG問題を特集

NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )とダブルポストです

■【メディア / 書籍 /DVD 】 別冊宝島「プロレス罪と罰」にて FEG 経営問題を特集! < gryphon

プロレス 罪と罰 (別冊宝島) (別冊宝島 1721 ノンフィクション)

プロレス 罪と罰 (別冊宝島) (別冊宝島 1721 ノンフィクション)

マット界に忍び寄る終わりなき「大不況」の足音。新日本プロレス、ノア、全日本プロレス、さらに経営不振が伝えられるFEGの内情をリポートする。デビュー50周年イヤーを駆け抜けたアントニオ猪木の知られざる「裏50年」史、亡き三沢光晴が残した意外な遺産、好評の原田久仁信による劇画新作も。スキャンダルを愛するプロ格ファンに贈る待望の「別冊宝島」シリーズ本年第一弾!
登録情報


出版社: 宝島社 (2011/1/20)
言語 日本語
ISBN-10: 4796680810
ISBN-13: 978-4796680813
発売日: 2011/1/20
商品の寸法: 25.4 x 18.2 x 0.6 cm

========================

早売りを買った人のツイート

http://twitter.com/#tatsuyakay/status/27673680590929921

神保町XXX(原文実名)で別冊宝島「プロレス罪と罰フラゲ(※引用者註=フライングゲット、の意味)。今回のキモは「FEGの末期的「未払金事情」」。明日発売につき内容は余り書かないが、「FEG社は RE社に多額の負債」「谷川さんは収益を中抜きする石井家を外す為、スポンサーにK-1の権利を売りたがっている」等、真偽は兎も角衝撃的な内容。

事前に予約しておくべきだったかな。
しかしまたもや格闘技メディアは”部外者”の別冊宝島に名を成さしむるか。ヤン・ウェンリー1人に銀河帝国の精鋭元帥たちは、なにを手古摺っておるのだ。

ちなみにこのムックは「地獄変」「暗夜行路」「真実一路」と続いてきたが
http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20110117

それにしても、「地獄変」「暗夜航路」「真実一路」と日本文学路線で来ていたのに、ココに来てロシア文学に大きくシフトしたものですね。

【追記】実際に読んでみてのレポート

■「PUJIの話は既に無かったことに」「K-1の権利はバラ売りされた」…「プロレス罪と罰」の衝撃(別冊宝島
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110121#p1