INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ライト級に落とした郷野聡寛は青木や菊野、真騎士や北岡と比べてどっちが強いのかね。あと横田とも(笑)

http://gbring.com/sokuho/news/2010_07/0721_src_02.htm

…(ライト級転向は)階級を落としたというよりも戻ったという感じです。今までこの世界は重い体重じゃないと食っていくのは難しくて、それで体を大きくしていたけれど、骨格よりも筋肉をたくさんつけていたんで、わざわざハンデを背負ってやっていたようなものなんですよ。だからそれでそこそこやっていた俺はすごいと思うし(笑)、自分の骨格にあった階級で試合をやることが楽しみですね。
(略)
ライト級といえば国内でも実力者が多く、層が厚い階級の一つ。郷野は気になる選手・戦ってみたい選手を聞かれると「全くいないですね。今は自分がどれだけ動けるかが楽しみでしょうがない。今はそこしか見えてないです」と具体的な名前を挙げることはなかったが「ただ(ライト級は)日本にいても厳しい相手が揃っていて、厳しい相手がいるというのは燃えるよね」とライト級への挑戦にモチベーションを高めていた。

階級を落とすというのは一種、いままでの実績もリセットされるわけで、最大の成功者小見川道大や、ああ青木真也もか。そういう感じで「階級を変えたらとてつもなく強いんじゃないか?」という期待感は抱かせる。その期待感をうまくプロデュースできる郷野は大したものだ。「70キロは16歳以来、16歳の俺は身体能力がすごかった、だから今回もすごいんじゃないか」という論法は正直説得力を感じなかったけど(笑)。

んで、戦極なのかDREAMなのかと思っていたら最終的にその期待を背負って、SRCを選んだ郷野。期待感込みでS4との対戦がいきなりあってもいいと思うが、勝てばおのずとそうなっていくでしょう。
だれとの対決が見たいかと思ったら、タイトルではおまけ扱いだったが横田一則戦だなやっぱし。抜け忍は地の果てまで追っていき、殺さねばならないらしいから白土三平の漫画によると。コスト無視やなぁ。

菊田が煽り映像に出てきて
「まだ我々は郷野に教えていない技があるが、それで倒す。はげは、はげが始末するんだ

といってぶきみに笑ったら菊田ファンも大盛り上がり。

郷野の寝技を修整した、謎の老師の正体は?

http://www.diamondblog.jp/akihiro-gono/?p=442

グラップリングについても、特に寝技に関して、基礎も含めしっかりと再構築してくれるコーチに教わり始めた。

まだ2回指導を受けただけなんだけど、それだけでも、俺はこれまで本当に寝技をよく知らないままやっていたんだな、よくこんな寝技でやっていたな、ある意味恐れ知らずだったなと、自分でも笑っちゃうくらいの衝撃を受けているところ。
(略)
なるほどなるほど、本当に少し修正してもらうだけで、だいぶ違ってくる。
(略)
「こういうときには相手がこう動いてきて、こうなることもあるので、そのときはこうすればいいんですよ」

とレクチャーされたことが、まさにこれまでにスパーでよく起こっていた、上手く行かないけどどうすればいいかよく分からなかったポイントで、その問題が見事にスッキリと解決、なんてことも。

ホント、目から鱗と言った感じで、言われてみれば簡単なことなんだけど、それを知っているといないでは大違い。これまでの俺は、知らないからそこで行き詰まっていたワケで、俺の寝技はそんなことばかりだったと思うんだけど、その閊えがひとつずつ取れ始めたよ。

結果、たった2回指導を受けただけだけど、この先にかなり明るい光が見えてきたような気がしてならない。

指桑罵槐(桑を指して槐を罵る)という言葉がありまして。
つまり上の話は、今の寝技コーチはすごい!というより「前の寝技コーチはダメだった(から、俺が出るのもしょうがない)」という意味だと思われ(笑)。

さて、そうするとファンとしてはこの寝技の指導者は誰なんだろう?というのが気になる。柔術の黒帯とかかしら。それとも足関十段今成正和?理論家TK? それとも日本最強の寝技師高瀬大樹?? まあ分からないけど、この後はどこかのメディアに出るだろうからそれを待つ。