INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

DREAMのOP曲「Let me Entertain you」の歌詞は大体こんな意味…のような気が、する

明日がDREAM.13となりました。
天気が強風とか強雨まじりだとCS放送の受信におきく差し支えるので悪天候にならないか不安ですが、何とか今日1日で穏やかになるといいですね。


さて。間にDynamite!2009を挟んだことでDREAMも久々なんだが、通算13回を迎えるDREAMが放送されるたんびに思ってたことがある。それはタイトルにあるように、「オープニング曲のLet me Entertain youはどんな情景を歌っているのだろう?」つーことでした。
さすが佐藤大輔、とまた勝手に決め付けていいのか悪いのか、この選曲に彼がかかわっているかもわかんないのだが、だれが選んだにしろ爽快感、軽快感にあふれたいいチョイスです。運営会社の社名がそもそも「リアル・エンターテインメント」社だし、「ゲリラレイディオ」のPRIDEとの差異も浮き彫りになっているし。

歌っている人が何者かは相変わらず知らないが(笑)、すっかり気に入りました。


んで、どうせなら、こんなこと言ってルナー、ってのがわかりたい、できれば「訳詩」をしてみたいと。
前も紹介したけど、原曲の歌詞はここにあるんですよ
http://jp.lyricbus.com/uta/kashi/let-me-entertain-you/130608.aspx
(※というかこの曲に限らず、英語の有名なうたは大抵あるところ。興味ある人は検索してみるといい)


■(僕の)訳詩のポイント
A・一番のサビの部分は無理せず、元のものをそのまま使う
B・訳の忠実さより、音にあわせることを優先。2:8ぐらいの割合で
C・難しいと思ったところは、その前後の歌詞の訳を引き伸ばし「B」の音優先を振りかざして正当化する(笑)
D・さらに難しいときは「ウソ」で埋める(笑)


こういうメソッドで、一応作り上げたのが以下の訳詩です。
俺のパワーだと、あんまり原詩に即してないから著作権が怖くない(笑)。


いやー、翻訳的なあれって使う脳みその部分違うよね。いつもは皆様を苦しませるほどの(笑)長文を苦も無くUPするんだけど、今回はこれひとつでマジに「頭が疲れた」感じ。プスプスいうような。

そんなわけで 音楽に合わせて、ご参考までに。
というか、だれかもっといいの作ってくれない。本当はそれがないか探したんですよ。見つからないか俺のよりさらに意味不明の機械翻訳だけしかなかったんで、自らこれをせざるを得なかったのだ。
<言い訳完了>

和訳?「レット・ミー・エンターテイン・ユー」(ロビー・ウィリアムス

元歌詞
http://jp.lyricbus.com/uta/kashi/let-me-entertain-you/130608.aspx

地獄を越えて 天国へ来たよ
恐れるものは 何も無い
さあ叫ぼう


偶像なんて 焼き捨てちまえ
信じ続けてた ものすべて!!


ソー カモン!
レット・ミー エンターテイン・ユー!
レット・ミー エンターテイン・ユー!


人生なんて 短いのだから 
言い訳や常識 いらない
さあ!


善悪なんて考えないで
新しい歌を さあ歌おう
沸き立っているだろ
さあ!


ソー カモン!
レット・ミー エンターテイン・ユー!
レット・ミー エンターテイン・ユー!


ロックの時代が いまここにある
それが見えているかい
朝露光る 草原の向こうに
羊の群れは消えた


常識の目が 気になるかい?
ニュー・ジェネレーション 俺たちは
教師の説教 聞き飽きた
親父のようにゃ なりたくねえ!!


ソー カモン!
レット・ミー エンターテイン・ユー!
レット・ミー エンターテイン・ユー!


見えないほうが いいかもね
だけど来るだろ さあ今夜
ここは魅惑の別天地
昂ぶる思いが 止まらない!!
(間奏)

レット・ミー エンターテイン・ユー!
レット・ミー エンターテイン・ユー!
レット・ミー エンターテイン・ユー!
レット・ミー エンターテイン・ユー!

グレイテスト・ヒッツ

グレイテスト・ヒッツ