INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

見てみればまぁ面白かったSRC。2匹の怪物・サンドロと真騎士。そして今後の戦略


戦極が 両国埋めたと 自己申告」(字余り)


なんでこんな面白いことを考えついてしまうのでしょう、おいらは。
まじめな試合結果とか、今後のSRCの動向などはここ見とけっ。
http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20100307

その上で雑感。

マルロン・サンドロ

で、大会はマルロン・サンドロと真騎士の独壇場だったですわ。
わたしは秒殺で決まる試合というのは必ずしも好きじゃないんだけど、2試合とも説得力に富んでいた。
こうやってみると、たらればには意味は無いけれど、ホントに大晦日サンドロが出ていたら、所英男が勝てる見込みがどれぐらいあったやら。そしてトータルの勝ち星数で戦極側が勝利した可能性も高いと思う。
まったくもって、彼は完成されたファイターだ。(といってもスタンドが強すぎて寝技の技術を見せたことあまりないけど、スタンド肩固めなんてできるしノヴァ・ウニオンだから問題あるまい)なんでも、彼はリオ在住なのに「カーニバルに興味は無い。期間中はずっとトレーニングしていた」というマジメぶりだとか。

真騎士

真騎士はサンドロの完成ぶりとは正反対の、発展途上ファイター。肩固めで落とされた経験があるぐらいで寝技は嫌いだと公言しているが、KIDがそうだったようにアマレスで培ったばねを強打と、出入りの早さにうまく変換完了し、かさにかかった時の強さがとんでもないことになっているですな。
解説席の北岡悟が「戦極トーナメントのS4とかにまざっても十分やっていける。だが直接対決するなら、やりようはいろいろある」と話していたが、逆にその未完成ぶり、発展途上ぶりがおそろしい。

ふたりの共通点はパンクラス王者だということだが

http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20100307
>真騎士の次の試合はパンクラスでの防衛戦か?

という箇所への、小生のコメント欄投稿。

http://www.kamipro.com/news/?id=1266316827

・・・現在、パンクラス・ライト級王者の真騎士だが、防衛戦について聞かれると「あまりやりたくないね。もうステップを上がってるので、下は考えてない」

真騎士の必殺技は「ストレート」だったという・・・

で、このうしろでサンドロが「うんうん、うんうん」と激しくうなずいていたとか、いないとか。