INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ランバー・ソムデートはとにかく凄かった。誰が倒す?だれが獲得する?

とにかく、おもろい試合でしたよ。サムライTV最高。3回みちゃった。スタンド・アナコンダ・チョークまで極める元ムエタイ戦士。
これは相手の田原しんぺー選手が頑張ったんだけど、それは耐える美学、弁慶の仁王立ちのすごさでしかなかった。結果的に15分のランバー・ワンマンショー。
ただ、テイクダウンはけっこう取られていた。数えればよかったんだけど5回ぐらいか。それにぜんぶ平気で対応しているからランバーはすごくてWINDY智美とは違うのだが(笑)、柔術の黒帯みたいな寝技の中の寝技王、というみたいな選手がいどんだら分からない、という気もちょっとしました。柔術には軽量級の強豪も多いし。

ただ、ランバーの階級が階級なので、相手が少ないということはある。
ランバーは将来的には、あんまり良くは無いがアンデウソン・シウバのように「階級を超えた闘い」に臨んでもらうことになりそうだ。だがその前に、世界の大舞台に登場して欲しいというのはあるんです。
米国だとこの階級の選手は率ではさらに少ないが、絶対数では日本にひけをとらないはず。
いまはない、だが、ランバー・ソムデートM16 の試合をみたら、「ランバー級を、うちの団体はつくる!」となるはずだ。
スコット・コーカーにまた伏してお願い申す。
CBSにランバーの雄姿が映る日は来るか。