INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

そんな危機の大晦日格闘技に、また新たなる危機が!!「アニソン紅白」が大晦日開催、BS11で放送

http://www.cyzo.com/2009/11/post_3203.html

ターゲットはキッズから"大きいお友達"まで!?「アニソン紅白2009」開催決定



 大晦日はアニメソング版紅白歌合戦で年越し――アニソンの隆盛を背景に、新しい習慣づけを狙った歌番組、その名も『キングラン アニソン紅白2009』(BS11)の放送が決定。16日、記者発表会が行われた。

 多数のアニソン歌手が集うコンサートを東京ドームシティシアターGロッソで開催、
12月31日の22時から25時までBS11で生中継するほか、文化放送デジタルラジオ『超!A&G+』でも「動画付き」中継を実施する

 アニメ界における近年のムーブメントは、ファミリー向け、キッズ向けとは異なる分野の開拓による部分が大きく、一口にアニソンと言っても、多様化が進んでいて集約が難しい。何を以てアニソンとするかには論議を重ねられたが、「今回はアニソンという枠のなかで関わった人たちが、いろいろな歌を歌う」(南沢道義日本音声製作者連盟理事長、株式会社81プロデュース代表取締役)という定義に落ち着いた・・・・

どんな定義だろうが、そんなのどうだっていいんだが。
私はレコ大や紅白を追い落とすやり方としてなら、たぶん客層が重なりつつも違うようなこういう企画はいいんじゃないかな、と以前考えたことはある。だがまあそんなのはショーバイとして不可能だろ、と思ったら可能になったようでそりゃめでたい。

だが、格闘技の集客、視聴者あつめに苦労している今このご時世に、ホントに大晦日にやってどないすんねん!!

というか、このブログの客層、お前だおまえ!
こっちを見て、格闘技番組のほうの視聴やめたりすんなよ! なんか非常に心配だ(笑)。

だいたい、どれぐらいの大物が来るのやら。
どうせ二束三文の、だれも名前も知らないような・・・・

BS11文化放送では、『アニソン紅白』を恒例行事化していく意向を持っているようだ。来年度以降の変化も気になるが、まずは第1回の今年がどんな番組になるかを注視してみたい。

 現時点での出演予定者は以下の通り。

<白組>
石原慎一(『仮面ライダーアギト』『戦え!レッドバロン』)
串田アキラ(『キン肉マン』『戦闘メカザブングル』)
サイキックラバー(『タイタニア』『特捜戦隊デカレンジャー』)
たいらいさお(『伝説巨神イデオン』『銀河旋風ブライガー』)
谷本貴義(『ドラゴンボール改』『金色のガッシュベル』)
T-Pistonz(『イナズマイレブン』)
宮内タカユキ(『銀牙 流れ星銀』『超電子バイオマン』)
成田賢(『サイボーグ009』『電子戦隊デンジマン』)

<紅組>
井上あずみ(『となりのトトロ』『こんにちはアン』)
太田貴子(『魔法の天使クリィミーマミ』)
五條真由美(『ふたりはプリキュア』『聖剣の刀鍛冶』)
Sister MAYO(『ぷるるんっ!しずくちゃん』)
崔善徳(CHOI SUN DUK)(『エレメントハンター』(韓国版))
松本梨香(『ポケットモンスター』)
MIQ(『重戦機エルガイム』『聖戦士ダンバイン』)
山野さと子(『ドラえもん』『メイプルタウン物語』)


く、く、センセイ・串田がいらっしゃるのか。前田日明のテーマ曲「ダンバイン」をうたってる人もか。
それでもお前ら、格闘技番組みろよ! TBSに永遠の忠誠を!!
さいたま行けよ!東京ドームはもう格闘技とは縁が無い場所になったんだぞ! まだ新木場のイベントのほうが縁があるぞ!

余談。こんな裏話が

「番組で渋い脇役を務めた声優が、歌手を応援しに来ました、とかそういう仕事はありませんか。こっちのほうが安定してそうだ」
「はっ、あなたは立○○彦?」

そういや「人志松本のすべらない話」年末放送!という告知があったね。

まさか大晦日じゃないよな。
今年は「ガキの使いやあらへんで!」ってやるの?あれ日テレだっけ?
フジテレビは昨年だか一昨年だか、惨敗の中の惨敗だったよな。逆に言うとフリーハンドで、どんな新企画でも出せるあれなんだよな。