INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ザロムスキー優勝、青木vsシャオリン、菊野鮮烈デビュー、おかえりパウロ・・・について

大穴リトアニア人の優勝

毎回毎回の感想だが、日本で試合に賭ける仕組みが無くて良かったわ。まさか宙返りのザロムが優勝するなんて思わなかったですよ。
それも準決勝、決勝ともハイキックをきめての完全勝利。
ザロムスキーは、リングで「この勝利をダナ・ホワイトにささげます」といえばよかったに(笑)。
やっぱり穴はまだたくさんあると思うし、今後無敗街道をDREAMで進めるとは思わない(たとえばガヴァウォンとの直接対決に勝てるとは・・・)・・・だからいま、高く売りましょうと、こうきますなあ。
ZUFFAへのコネがないなら、わたしがあの代理人やあの代理人を紹介しましょう(※面識ないわい)。
でも冗談じゃなく、今後は海外からのオファーがあるかもしれない、という前提で彼を見たほうがいいかも。

これは調べれば分かることを労を惜しんで調べないんだが、リトアニアクロアチアって今はどっちが豊かなんだろう?今のミルコをUFCがわざわざDREAMと競って確保したのは、欧州進出で会場を埋める際に「おらが国の英雄」の集客力に期待するという意味があった。超人ザロム1の祖国リトアニアはどうなんだろうか。
でも、貧しい国ほど出稼ぎ者が多い、というパターンもあるし(俺は)よく分からんです。

さて青木真也vsシャオリン

結論から言うと、自分はこういう「格闘とんちばなし」的なパターンが好きなので、個人的には大いに楽しんだっすよ。ワン・アイデア・ストーリーっていうのかな。
もちろん「最強のグラップラーと最強のグラップラーが総合で戦ったら、あまりうまくないキックボクシングになりました」というパターンは何度も前例があり、「ああ、アレか」と思いましたけどね。でもずっとそれでやり続けるとは思わなかったし、やり続けられるのが大したものだ。そのへんは石川ナオキックとの交流も生きてたし、ファイト&ライフで「自分はムエタイも大好きで学んでいるんですよー」とアピールされてたからこっちも予備知識があった(笑)。


ワオ木さんにとっては、ササヤンが言うてたように「既に実績上、王座挑戦権があるのに、わざわざ地味で強い相手との試合をオマケで受けたんだ(ネットで「逃げた」とか煩いし。)。こいつは”クリア”するだけで十分。文句は言わせねーよ」てな想いもあったのかもしれん。

ただ問題は複数あって、
「完封勝利」をもくろんだのはいいとしても、最後テイクダウンで上を取られたのはいただけず、「2−1」の勝利(ジャッジじゃなく、野球の喩えで)になっちゃったこと。見方によってはあぶない、薄氷の勝利だった・・・というかネット上では、「判定でもシャオリン勝ちだよ」とか言ってる人も一部いるな。俺は勝ちで何の問題も無いと思うけど、あのテイクダウンも防いで、予告どおり上をキープでもできればより完璧だったわけで。

プラス、
かつて我らがバララッパが高瀬大樹に言ったという「そんな勝ちで満足なら、自分で体育館を借りて自分で相手を呼んでやっていろ!」てな話に今回は適合するのかしないのか?です。あの会場に、”仮想・榊原信行”がいたとして、そのおめがねに適ったかどうか。
これは興味がある。高瀬大樹は「つまらない試合ができるのは、選手が主催者にかわいがられているから」とも書いた。そのへんの基準から見て今回はどうか。これは追って、ポジティブなブログかトークイベントで見解が聞けるでしょう。


最後に重要なんだが、
五味隆典は普通に勝っても自分自身で「判定ダメだよ、KOじゃなきゃ!」と勝手にハードルを上げているから、判定になると「自身の発言との整合性」で突っ込まれる。青木真也はそのへん大丈夫だろうか。「プロは常に一本を狙わないとダメだ」とどこかで言ってないだろうな。かすかに読んだような気がする。

菊野克紀デビュー

また選挙に出るときの得票数が増えた(嘘)。
古賀誠東国原知事のかわりに九州の票を集めようと、一気に衆院選出馬を要請したとかしないとか。
もう、その他の話は後に回そう。
今回の試合もすごくて、彼を大宣伝していたわたしもホッと一息でしたが、その試合のこともさりながら、今一番気になるのは「この後菊野にどういう試合を組んでいったら流れが面白くなるか?」です。最終目標が青木真也として。
皆さんも一緒に考えてください。

おかえりパウロ・フィリョ

うつ病に一時的に苦しんでも、立派に復活できるという実例としてがんばってほしい・・・のだが、全盛期だったらマヌーフをタックル一発で倒して、ノーダメージのワンサイドゲームだったのでは?という感想もまた持ってしまう。
今後ジャカレイやメイヘムらと絡む中で、上に行ければよし。駄目ならそれもしょうがないか。