INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

菊野克紀の折り目正しい野心家ぶりに「将来の県議選出馬」を妄想。

菊野克紀アンドレ・ジダが正式決定。ストライクフォースやWEC参戦は当面おあずけで、アメリカのファンよ残念だったな。

んで、この前リングで挨拶していたんだが

はじめまして、DEEPライト級チャンピオンの菊野克紀です
高校生のときに、こんなでっかい舞台で強い相手と思いっきりドツき合うことを夢見て、10年間突っ走ってきました。
7月20日、ジダ選手をぶっとばして、僕がDREAMを盛り上げます!よろしくお願いします!」

青木真也のほうのあいさつと比べても、堂々としてるというかよどみがないというか。
この、菊野の「しっかりぶり」をあらわす感覚、言葉にちょっと悩んだんだが、「選挙に出そうだ」というフレーズを思いつき、「あ!これか!!」と(笑)。
このフレーズ、実は私の独創ではなく、故ナンシー関田村亮子(現谷亮子)を評した言葉である。


いや、別に菊野が選挙に出たいとか議員になりたいとか現実に言ってるわけじゃないんだが、ただ、あまりにも発言がきっちりしていて、しかもきっちりというのは控え目、という意味ではなく、なんか押し出しが相当強いんだよ。


プラス、なんかの格闘技雑誌で読んだんだが、DEEP王者になったことを、鹿児島市長を表敬して報告しているんだよ!!

いや、市の市長なんていつでも顔を売って、人脈を作ってそれを票にすることを志向しているんで、思うよりは会うのって結構たやすいもんです。とくに武道の道場って若い人がいて、本来ノンポリ無党派だが、いったん支持してもらうと体育会的に票がまとまるのであっちにとっても嬉しい話。


に、しても。
格闘技のタイトルとって、市長に報告しようと思う人はまだ少ないと思うよ。
今、固有名詞をいったん書いたものの消した人がいるんだが(笑)、AさんやBさんがタイトルとっても、地元の市長に報告にいこうなんて発想があるとは思えない。そもそも鹿児島での菊野人脈はハンパなく。「東京に」300人を動員する力がある。
高谷軍団との抗争が勃発しても数で押し切れるでごわす。チェースト・・・といいたいところだが、単なる友人ではなく地元の名士なども巻き込んでいるっぽい。

そんな話の中で、ブログをのぞいてみたら・・・
http://blog.livedoor.jp/kikunokatunori/

いよいよ決定しました!
7月20日、さいたまスーパーアリーナにて開催されるDREAM10に出場します!
(略)
ちなみにDREAM10のテレビ放送は関東だけらしいのですが鹿児島でもテレビ放送してもらえるようにTBS系列のMBCに交渉してみます

鹿児島のみなさんの後押しもお願いします!

なんだ、この行動力。
地元でテレビ放送してもらえるよう、テレビ局と交渉しようという発想がそのへんの格闘家にありますか。
ソクジュがカメルーンでDREAM放送を交渉したという話は聞かないだろ(当たり前だ)。


こういう、なんか世の中の王道ポジション、日のあたるところを総合格闘家”なのに”まっすぐに進んでいくさまが、なんか目立つのだろうな。まあ我々はそんなところより、今は殺人空手家としての技を楽しめばいい段階だし、実際にアンドレ・ジダはなかなかの難関だ。DREAM的には育てる気があるのか潰す気なのか分からないぐらい。


でも、うまくいくと(すくなくとも南日本で)「対世間」に響くスタンスを持ったおもろい選手が出来るかもしれない。
本人もマザーテレサを尊敬するとか、社会に対して何かを発信したいという意識もあるようだし、リングネームを将来のために「菊野かつのり」にしたほうがいいかもな。

そういえば

菊野選手の出身高校は、あっちじゃだれでも知っているような進学高校だったと聞く。そこで柔道インターハイ出場なんだから凄いな。(ただ、ありえないことではない。地方の進学校はニアイコール伝統校で、武道重視の戦前の気風が残っていたりする。それにやっぱり個人競技で、飛びぬけていればその部全体の力とは別に高校を制することも出来る)
そういう、地方の正統的エリート教育のいいところも悪いところも吸収したことも大きいのだろう。