INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「アフリクション2」ジョシュ・バーネットvsギルバート・アイブル動画が

が、見たいなあと思っています。
なんで「見たいなあ」はタイトルじゃないのかというと、NHBニュースリンク集にはタイトルだけが反映されるからして、それを見た人が来たら面白いなあと。あんまりこういうことをやってはいけません。

でもまあ、見たい気持ちにうそはありません、ピュアホワイトですのでご存知の方はよろしくです。


【付記】あとで経由地がみっかった。
http://martialartsmovie.blog55.fc2.com/blog-entry-377.html
これで読者に怒られんですむ(笑)。はやめにな


ここからはマジメに。もしも、もしも第三弾があるのなら。

アフリクションの現在の持ち駒としてはやっぱりジョシュ・バーネットvsエメリヤーエンコ・ヒョードルしかないような気がする。
第一回に登場したティム・シルビアや、今回のアンドレイ・アルロフスキーとジョシュの試合も見たいが、それでアメリカの観客を引っ張りにくいのは認めざるを得ない。
ただ今までの二回も無敵の皇帝ヒョードルvsUFCファイターだからこそなんとかアメリカでは成立したので、この挑戦の部分ですでに成立してない可能性がある。しかし、「川に落ちた人間は雨を恐れない」というやつだ、ここまで来たら赤字もサブプライム・ローンも気にせず、第三回やっちゃいましょう!!イエス、ウィー・キャン!

というか、アフリクション本社の商いはどうなんかね?

あすこのTシャツは俺感覚でいうならちょっとお高い気がする。すこし贅沢感のあるTシャツなんか、いちばん不景気hが直撃するようなきがするがね。でもカジノステーションが沈没する、いいきみだとか言ってたから少しはものづくり企業としての余裕があるのかな。


と思ったら、今回の興行もそれなりに満員(といっても前回より減)になったという情報
http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-409.html

前座カードのころにはホンダ・センターはガラガラで、観衆数百人にも見えたと言うが、メインイベントの頃には殆ど満員になっていたという。公式発表13,228人。
(略)
トム・アテンシオ談。

(次の大会では)私は「ヒョードル vs バーネット」を見たいし、特に日本のファンには興味深い試合になるんじゃないか

次の大会あるんだな?信じていいんだな?このあと「有料チケット販売数は(たった)XXXX」というような情報が出るパターンが多いのだが(笑)