INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

パンクラスが「パンクラス」運営に!ああややこし。尾崎、坂本、そしてドンキは…

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/51670935.html

パンクラス運営母体の
ワールドパンクラスクリエイト
5月に事業譲渡をしている事が明らかになりました。

元ネタのスレはうっかりここ数日見逃してしもうた。だがまぁ、それそのものより「ニュース投稿主が個人的にソース元の人物については保障します」という一文が入り、信憑性が増したからいいか。

そして坂本常務が常務でなくシャチョーさんになったそうです。ときどき当日券売り場で券をもぎっている人だ。
当日券売り場で、社長と握手!!
はめったにできるものではありません。


そして1993年に格闘技界に登場し、「細腕繁盛記」に小さな所帯を切り盛りした尾崎社長が自動的に格闘技界からは公の社長としてはいなくなる・・・ということでしょうか。今は残務整理の時期なのでしょうか。
ときどき、東京地方裁判所の証人席でみるかたです。(一回だ一回)。
あの時は、前田日明被告の弁護人による反対尋問をみごとにさばいて、民事・刑事ともに勝利するという結果を生みました。

どちらにしても何にしてもお疲れ様でした。

「新会社の事業譲渡」ってどういうものかよく分からない。

負債とか財産とかがどういう風になるのかは、よく分からないです。私が知っている新会社設立は、西原理恵子国税の査察が入ったときに税理士から「この会社つぶしちゃいましょう」といわれて「レッツ倒産とりあたま(西原の会社)」と言い放ったこと(本当にそうなったかはわからない)と、ドリームステージうんたらが、FCワールドワイドかんたらに変わったこと。それも結果がどうなったかは知らない(笑)


元ネタ掲示板で、「くま」氏が信憑性を保証した人のスレにはこうある

949 :ブス ◆Xl2eUsTo5o :2008/09/04(木) 23:44:47 ID :4nZC/pI90

ドンキホーテは、IR情報といって、投資家向けの情報開示が凄く盛んで、
例えばある会社の株式全部取得して子会社にしたりすると、必ず載っけるんですよね。
今回はまだそれが無いので、どういう救済形態か不明なんです。

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/k1/1216226026/949

ですよねえ。安田社長はそれこそポケットマネーでパンクラスは50個くらい買えるだろうけど(笑)、シャードッグも「ドンキがパンクラスを買った」というようなことを報じているのだから。

ここで、こんな逸話を(前も書いたけど)。
かつて同じようにお金もちのテッド・ターナーって人が、個人的な思い入れのあるプロレスに採算を度外視して金をツッこみ、一時は隆盛を迎えライバルWWFを圧倒していました。
そのときWWFが打った手は。


答:「新聞に広告を出して『TBS(ターナーの会社)の株主のみなさーん!ターナーは個人的な趣味のために採算の取れない事業に金を浪費してますよー!!それでうちは圧迫されて迷惑でーす!!株主総会で突っ込んでくださあい!!』と一般株主を煽った」



ま、それは参考情報。
安田社長はオーナー社長として少々の騒動ではびくともしない体制を築いている。
「激安ジャングル」の王者が「四角いジャングル」も支配するか。

ただ、まだドンキホーテが実際にパンクラスを支配、救済するという確定情報はない。