INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

戦極、悪い時も一応のクオリティ…かな?今後は大河ドラマ作れるか。改良点も多数

主催者発表によると「過去最高の戦極」だったそうです。知らなかったろう。俺も聞いて初めて知った(笑)。

以下、箇条書き風雑感

吉田秀彦、勝負への執念。

最後のマイクアピールに、世界最高峰の舞台五輪で金メダルを沿った勝負師の心意気を見ました。

どんなセコい相手を選んでも、勝ちたかった!!
あれ、違ったっけ(笑)?

いやまあ、自分も「ひょっとしたら吉田ってモーリス・スミスと同レベルかもしれん」とちょっと思ってたわけだから。
お化け屋敷と喫茶店を組み合わせておばけ喫茶。

とにかくそれよりは強いのだと。
最後のけさ固めヘッドロック。あれで決めるのはやっぱり言われるところの、締め上げ力の凄さというのはあるんでしょう。
高橋義生も、第一試合でこの体勢になったけど、すぐにファビオ・シウバに立たれた。たしかにけさ固めは比較的体をひねって逃げやすいポジションではあるが、私は自分もけさ固めしか自信が無いのでけさ固めから勝つというのは嬉しいことである。
吉田はごーいんに相手を倒すのがうまいは巧い。ゴーインに倒すのが巧い、というのは倒すのが下手ってことか。いやそうじゃないんだよなあ。ここが微妙だ。


三崎和雄

相手もナチュラリストだというのがなぜか気になった。
ナイスネイチャー!!
あと英語の先生だそうで。プロレスラー・ファイター兼先生(先生の有資格者)は何人か知っているけど、今はMMA知名度も上がっているから、学校では人気者かな。いや変人扱いかも。
それとも学校のワルたちを集めて、MMAで更正させているのかも。
「お前の夢はなんだ?」


高橋和生(旧高橋義生

今回、郷野聡寛が解説席で言うには、試合前に高橋は郷野に声を掛け、「おう、例によってお前と正反対の試合をするから」と言ったんだそうな(笑)。確かにな。ただその郷野も打ち合いを見て「高橋さんのボクシングテクニックは、明らかにファビオより上。でも技術が上でも勢いとスタミナで押し切られてる」と言ってた。
長年のダメージもあるらしいけどな。
ただ、面白い試合を見せる「第一試合らしい戦い」にだって需要はある。今回もかみ合ったといえばかみ合ったんで、本人に格闘技の試合を今後も闘うモチベーションがあればOKのはずだ。相手も同年齢、同体格、同性格(笑)の喧嘩まつりなら見たいし、例えばDEEPにも相手がいるんじゃないかな?

トーナメント

ライト級だから、やっぱりDREAMと比較される部分は出てくる。「エディ・アルバレス級」が出てくるか。ぜひ修斗からも出てほしいし、世界最高峰の選手を擁するMARSと、ジャングルファイト(皆同意するだろ?)からも参戦してほしい。


シャキーン!!

すいません、無くなるとさびしいんですが(笑)。根性で徹底すれば、K-1の拍子木と同じようなもんでネタにされつつ定着したかもしれないね。でも俺も前回バカにしたクチだしな(笑)

グダグダの是正を

最後、ホドリゴ・ダムは喋ってるのに通訳いないし(笑)。
それに、なんでチェ・ムベにマイクアピールさせるの?
アナウンサー、マスター矢野武は最高だけど、別のアナが選手の視点に立つ「一人称」の時に変な声色使うし。
内藤大助をリングに呼ぶなら呼ぶで、急に要請したんだろ?少し時間をやって根回しすれば、さすがに内藤ももう少しコメント考えて、あんなにグダグダじゃなかっただろう。

こういうところを直していけば。

ドーピング検査、ちゃんとしている?

吉田の控室風景が流れて、これが判明。日本総合格闘技協会はダテじゃないぜ。その後、ちゃんと本当に検査しているかは分からないけど。
おまけにグローブチェックを試合後にもしようとしたら、吉田は「あ!(プレゼントとして)客席に投げ入れちゃった!!」って(笑)。まあ罰金とか、ちゃんとそのへんはハッキリだめだよってしておかないといけないね。