INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

明日(8日)が戦極。だいぶズンドコでした。それでもショー・マスト・ゴーオン。

いや、ふと気づいたら完全に感覚が麻痺して、試合カードって「何日前に決定したら『早い』のか、何日前の決定なら『遅すぎる、急すぎる』ってことになるのか」がもう分からなくなってしまった(笑)

そんな中で、モーリス・スミスはひょっとしたら年齢に負けない動きを…これは夢見すぎかしら。
あと一人、高橋和生…なんかまだ違和感あるなア、旧高橋義生が、「でるぞ!!」ですな。


俺はそういえば、試合が決まる前に独自の推理で、高橋の戦極出場を予期したんだっけ。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080521#p4
本来だったら自慢するところだが、忘れてたのでいま自慢しておこう(笑)

高橋応援ブログ
http://d.hatena.ne.jp/hitokui_yoshiki/
では、元東洋太平洋王者吉野弘幸とのスパーリングを重ねコンディションはいい。
今回、ファビオ・シウバに勝てばトップ返り咲きだ!つーほど甘くは無いが「トップ層に上がる候補」としての地位を確保できそう。
これもパンクラシスト第一世代が普通に持っていた「同門も元同門も組まれればお構い無しに猛試合」の伝統に沿って、川村亮との試合なんてのも面白そうだ。
そういえばメルヴィン・マヌーフ戦、成功はしなかったがタックルも見せていたっけ。
やれるもんは全部使うべきなんで、相手がマヌーフだからじゃなくてパンチだけではなく、今後はそっちも見せてほしい