INVISIBLE Dojo. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

田村潔司vs所英男に因縁の彼らから批判噴出。長南亮とヤマケンから。

昨日に続きkamipro特集号から。

kamipro Special 2008 SPRING (エンターブレインムック)

kamipro Special 2008 SPRING (エンターブレインムック)

長南亮郷野聡寛の対談が行われた。
長南というのはこれまでのインタビューを見るとかなり率直で人の好き嫌いを言うタイプのように思えた。
そのへんは郷野も同じで、実を言うとこの二人は合わないかも?と思っていたがそんなことは無かったようですね。
その、長南の矛先はこちらへ。

郷野 やっぱり田村(潔司)さんとはソリが合わなかった?


長南 まあ…そういう部分もありますね。先日のカード発表を見てもまったく合わないですね(キッパリ)


郷野 まったく合わなかったんだ。


長南 (略)大きい相手に向かっていく田村さんは凄いと感じてたけど、リングスの階級問題に苦言してて、ルールや階級も整備されたいま、何キロ軽い選手とやるんだって話じゃないですか。自分らがやってることとあまりにもかけ離れてて。やっぱり離れてよかったんじゃないですか(笑)


郷野 大丈夫ですか、「kamipro」さん?(笑)

−−話題を変えます(笑) 

その後のUFCの話題も面白いんだけど、kamiproの司会ぶりに問題アリアリ。同誌は「●●はXXが嫌いだ」という話題が常に大好物で、いつもその話題が出たらバンバン広げてたじゃん。なんで今回だけ、イモ引いてとめるんですか。
いつから何がどういうふうに田村への不信感が芽生えたのか、いつ辞める決心が付いたのか、それを言ったときはどうなのか・・・などを突っ込んで聞いて欲しかった(笑)。
まあ、実はこの一節を書いただけでもかなり踏み込んだ話なのかもしれない。無いものねだりはやめておこう。


それに、
http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-30.html
によると携帯サイトのほうでこのネタの続報というべきものを出している。これが山本喧一談話

KamiproHandによればヤマケンは田村について、

十何キロも軽い相手を指名して、自分から「Uみたいな回転体の試合をしたい」といっておきながら、固まってあんな試合をして。そりゃ前田さんからトロフィを投げつけられますよ

と挑発。これ、当ブログと全く同じ見解。「そろそろ田村の糞野郎の頭を叩きたい!」とも言っているらしいから、今回ばかりは僕としてもヤマケンに乗って期待したい・・・