【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

K-1の放送日程。その前にSRSでサップ復活に盛り上がろう

NHBニュースhttp://blog.livedoor.jp/nhbnews/とダブルポストです

FEG/K1 & HERO'S 】 K-1 放送日程。 CS フジ 721 は再放送もあり < Gryphon
http://www.fujitv.co.jp/cs/index2.html


【CS】6/23(土)25:45〜30:30 #3
   6/24(日)15:00〜19:45 #3


スーパーヘビー級タイトルマッチ】
王者 セーム・シュルト vs 挑戦者 マイティ・モー
スーパーファイト
ピーター・アーツ vs ボブ・サップ
ルスラン・カラエフ vs メルヴィン・マヌーフ
澤屋敷純一 vs ニコラ・ヴェルモン

【ヨーロッパGPトーナメント】
ビヨン・ブレギー vs ブレクト・ウォリス
マゴメド・マゴメドフ vs マキシム・ネレドバ
ポール・スロウィンスキー vs 天田ヒロミ
ジェームス・フィリップス vs ザビット・サメドフ

(略)
この大会では現GP王者であり、3月にスーパーヘビー級のタイトルをも獲得した最凶王者セーム・シュルトが地元という事もあり参戦が予定されている。
自身が持つスーパーヘビー級の防衛戦になる見込みだ。

既に長期政権も囁かれているが、3月のレイ・セフォー戦ではまさかのダウン。
2Rに逆転KO勝利を収めたものの、その無敵ぶりに一瞬の陰りが見えた。

奇しくも同じく不倒を誇っていたチェ・ホンマンが同大会でKO負けしたこともあり、解説の長嶋一茂氏は「どんな選手も当たれば倒れるんですよ」という名言を残した。

地元が故に負けられないというプレッシャーに、絶対王者が揺らぐシーンもありえない話ではない。

しかしそんな雑音をもパワーに変えてきた王者。
とにかく今回の戦いは必見だ。

また同時に行われる、9月の開幕戦出場を懸けたEUROPE GP。
K-1最激戦区のヨーロッパ地区だけに、その予選は熾烈。
前出のセーム・シュルトもこのトーナメントを制して王者に上り詰めた。
今年はどんなスターが誕生するのか注目だ。

注目のオランダ大会をオランダ・アムステルダムアリーナより完全生中継!


【地上波】
K−1ワールドGP・2007inオランダ 
6月24日(日) 19:00〜20:54 フジテレビ

藤原紀香, 東原亜希, 西山茉希, 谷川貞治, 長坂哲夫, 竹下陽平, 西岡孝洋


================
また、本日はまもなく
SRS−スペシャルリングサイド 「K1サップ衝撃の復活」

6月22日(金) 26:20〜26:50
フジテレビ


今日は疲れに疲れたのでこれだけでダウン。
その後の週末、書けるかもしれず休むかもしれず。

ひとつだけ試合予想レビュー。もちろんモーvsシュルト

前蹴り前蹴り前蹴り前蹴り前蹴り、ですよ。つうかそれをやっていただきたい。
モーを退けたら、文字通り後は無人の原野。サップでもひまつぶしにひねりますかね。