INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

パンクラス後楽園のCS放送見ました。

一度寝て、今見終わりましたよ。

伊藤崇文、試合後の言葉

(最初から最後まで涙声で)
ぜんぶ、ぜんぶ。全力を尽くして闘いました。
でも・・・今の実力が、今日の15分間。


コンディションも100%、
練習量も100%、
気持ちも100%で、
僕は、闘い抜きした。


えーと。
次の、ことは、もうわかりません。
リングに立ってないかもしれないし、
気持ちがあったならば 立っているかもしれません。

でも、
正直言うと、立つ気はありません。
以上です。
ありがとうございました。


結果を知ってから見たせいだろうが、Ghostrider in the skyがあんなに悲壮感を漂わせて聴こえたことは無かった。

水野竜也って凄いね

チアゴ・シウバは、やっぱり映像を見た限りでは相応の実力者だと思う。
だがそれ以上に、水野竜也が全然見劣りせずにどうどう渡り合っていた。

こういうのを見ると何度も繰り返すがU-File campってやっぱり優秀なジムなんだろうなあ、と結果から判断するしかない。
このダイヤの原石を、パンクラス以外の団体参戦も含め丁寧に育てたいものだ。
金原弘光とか高橋義生とかとの試合も見たい。

断頭職人、北岡悟

ギロチンチョークといえばスパンと入ってそのまま即タップ、失神とかが印象に残るけど、北岡の今回の場合、10%極め⇒30%極め⇒60%・・・とじわじわと完成形に近づいていくから面白い。
最後は、パンクラシストにしては判定を狙う気分も見え隠れしているのだが、あそういう計算ができないと薄皮一枚で勝てないことも事実。

入場曲

グスタポPCがキャラ被りも意に介さず「age age・・・」を使っていたのも印象的だが、それよりウマハノフの入場曲が「吹けよ風、呼べよ嵐」だったことが(笑)。確かに稀代の凄くて悪い奴、ブッチャーやタイガー・ジェット・シンの系譜を告ぐ男だ。凶器も使うし。

何の凶器かって?拳とか、ジャーマンとか。

4.27後楽園、前田吉朗参戦決定

最後にテロップが流れました。