INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

2008-11-24から1日間の記事一覧

「南米の番長」チャベス支持低迷、地方選不利、身内びいき…原油安もある。ボリバル革命正念場&イスラエル総選挙はリクード勝利?

読売新聞の11.24日付に、タイトルと大体同じような記事が載っていた (ネットにはまだ未掲載の様子)。 とにかく原油が安くなったが、それに耐えることはできるのだろうか。他国がもっとひどくなれば、相対的に生活を守っている、という形のPRも取れるしな。…

親子(父子)の関係証明にDNA鑑定が義務付けられたら?−−科学が政治の上に立つ刻

■2008-11-22 国籍法改正問題:DNA鑑定を義務化すべきではないか http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20081122 有名ブログ「木走日記」と張り合っても勝ち目はないのだけど、「うわーん、自分も関連のことを考えてたのに先を越された」と残念。 正確に言うと…

今、小室哲哉の音楽を堂々と流す番組作ったら逆に受けないか?

そういえば、この前の「格闘秘宝館」で、 年末のテレビの中で、(小室哲哉が作曲した)桜庭和志の入場テーマ曲を流すことは出来るんでしょうか?という質問が出てきた。 その発想はなかったわ。 んで、ササヤンのお言葉は「あの音楽じゃない桜庭なんて考えら…

今回の元厚生省幹部殺害事件で(住所の)「匿名社会化」は正しかったという結論、かな?

電話帳などからほとんどの人の住所が分かる社会は、15年ほど前には存在した。 個人情報保護法に前後して、さまざまな形で電話帳や名簿から住所、名前などの掲載を控えるような動きがあった。 「異議あり 匿名社会」という、それは困るという申し立てもメディ…

大阪人権博物館(リバティおおさか)の大阪府、大阪市の補助金は全額カットされていた(毎日新聞「発信箱」)

http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20081123ddn002070015000c.html 発信箱:過去の闇を照らす=佐々木泰造 部落差別などの人権問題を専門とする大阪人権博物館(リバティおおさか、大阪市浪速区)を訪れる外国人が増えている。ガイドブッ…

小谷直之、永田克彦から一本勝ち。復活はあるか?、逆侵攻はどこに?

スポナビ …五輪銀の鋭いタックルからテークダウンを何度も成功。逆に小谷のタックルは切って何もさせず、さらにガブリの体勢から反り投げを決めるなど、優位にコントロールしていた。 だが、グラウンドでの顔面打撃が認められていないZSTルールでは、永田…

井上雄彦が語る。(ゴング格闘技で魔裟斗と対談)

まず、「なんでゴング格闘技に?」と(笑)。いや失礼。 しかしだね。たしかにゴング格闘技には有名人気格闘漫画家がこれまで出てたし、バガボンドも剣術という武道を描くのだから筋違いではない。対談相手も世間におもいっきり届く飛び道具・魔裟斗だ。おか…

坂口征夫、大晦日花道に?間もなく引退か。一流選手以外にも、深い人間ドラマはある。

GONG(ゴング)格闘技2009年1月号出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2008/11/23メディア: 雑誌この商品を含むブログ (5件) を見る※ようやく最新号のはまぞうがでたので差し替えた今回、ゴン格は井上雄彦が出たり(いきなり漫画界のトップが登場かよ!…

本日深夜 NHK「トップランナー」は西原理恵子特集

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081121#p7 のとおり